4月1日 今日の相場 60兆円の国家予算が利権団体に流れ、コロナは落ち着く

お肉券 農水省 いい考え  60兆円の使い道が早速利権団体へ 救いようのない政府

自民党のつくる予算60兆円に群がるハイエナ

国民の為に使うけど、その多くは利権団体の利益に変わる

この話はあとで まずは相場がから見ていきます。

 

 

3月の月足が確定しました。下髭は長めですので切り返しの陽線が来る可能性もあるような気がしますが、今のような世界の自粛ムードが続けば、何かの拍子に再びとんでもない急落、VIX急上昇という場面も考えられます。

US30CASH 月足  上昇、下落と決め込まずに流れに従い、トレードをするしかない。

毎日、相場は変わっているので、買い目線、売り目線はころころ変わると思います。

 

US30CASH日足 再下落がおきてもおかしくない むしろ一度下落への警戒が必要な場面に思えますので、安易に買えない感じです。

 

 

USDJPY月足 ドル円の月足は結局上下に 大きな髭を生やしただけで、▷保ちあいの中にある

ドル円は、利下げと、株価暴落のマージンコールを支えるためにドル不足へと陥り、激しい乱高下しましたが、結局保ちあいの中に納まって無難なところにあります。

今は下限にあるので、ここからは上昇しやすい(日足以下レベルではもう少しさがりやすいです)

世界封鎖で経済混乱による大暴落が再び来た場合は、円も買われるが、ドルも買われるので逆に上がる。 もしくは、コロナ騒動が終焉へ向かいだせば、それでも緩やかに上昇する

ドル円は上がりやすい局面 月レベルで感じています(※今週どうかという話ではないです もう少し下がりそう)

 

世界は先週からコロナ パンデミック騒動にもかかわらず、相場は上昇していきました。 悪材料がすでにあるのに相場はしばらく耐え、ある時突然ドカンと決壊を崩すように暴落が始まることが多々あるので、暴落には警戒しつつ、下抜けからの切り替えし局面ではロングを狙っていきたいと思います。

 

今日のポジション

弱気 売り目線 一旦下がるとみているので

ダウ、日経ともに様子見

 

今日の経済指標

21:15 米 ADP雇用統計

23:00 米 ISM 製造業指数 これかなり危険です。

月初のISMで暴落というのが最近続きましたので要注意です。あるていど悪い数字がでるのは確実ですけど、織り込み済みなのかどうかが問題です。

 

 

 

ところで、なぜこんなにメディアは騒いでいるのか?

新型のウィルスというのは世界中いろんなところで出現します。

これからは毎回

新型肺炎、新型インフルエンザ、新型ノロ、次々現れるウィルスの度にこんなに騒ぐつもりなのか?

お年寄り、体の弱い抵抗力のない方は、毎年多く風邪をこじらせ亡くなっています。

サーズやマーズ、あの時以上のこの騒ぎ方はいったい何なのだろうか?

経済が本当にぶっこわれ、世界の富裕層は最高値で完璧ともいえるタイミングで株を売り抜け、

そして、経済対策だと アメリカは200兆円規模 日本60兆円規模を発表しました

米国内でどのような動きがあるかはわかりませんが、

日本では、いきなり「お肉券」「お魚券」と 頭おかしいんじゃないか?という呆れた案が出てくる。

これは、60兆円という予算をつくることに意味があり、その60兆円を自民党に群がる利権団体が取り合う。 そこに国民を助けるという意図はありません。 煙幕として国民にある程度配ることを前面にだし、実は予算の殆どは利権団体に流れます。

お肉券というおバカなアイデアも結局は自民党にくっついている巨大利権団体JAがありますから、このような糞案がでてくるわけで、これだけでなく国民の大切な税金、財産がまたもや60兆円も利権団体の為にぶちまかれるこの現実がとても嘆かわしいです。

 

経済をぶち壊す方向に政府が今動いている。 メディアもそういう報道を続けている。もしかして60兆円という予算を合法的に国民に納得させたうえでやるためにやったか?

もしそうだとしたら、60兆円という予算がある程度、その使途についてまで確定したときに、コロナ報道は止まるのではないでしょうか

 

この意見、私のような小物が発言すると、無茶苦茶叩かれますが、これは多くの有識者、法律家、あと堀江貴文さんと同じ意見でございます。

 

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です