4月10日 簡単に勝てる相場継続 株価は上昇局面 コロナは茶番劇

株価は私の思った通りの上昇局面となっています。

恐怖を煽れば再び大き目な急落局面を演じさせることも可能なので、まだ安心はできないと思います。

大き目な大陰線が入る可能性はいつでもあるという事だと思います。

しかし、前回の安値を大幅に更新するような陰線は入らないんじゃないかと考えています。

 

US30CASH 随分と回復してきました。 今の位置、もう一度調整が入りやすい位置に近づいていると思いますので、安易にロングを保持しっぱなしをするべきではないと思います。

オレンジ色の線がこれから想定される値動き もちろんこの通りになるわけではありません。

陰線がはいらないまま、一気に相場が駆け上がっていく可能性もあります。

だいたい世間の恐怖が最高潮に達しているとき、相場はその裏の動きをします。

多少の大き目な陰線はくるでしょうが、ここからさらに大暴落で世界恐慌になるような動きをするかというとそれはないと考えています。

そろそろ、FX以外の株式の購入(レバレッジなし)というのもやっていってよいと思います。

購入(買う)とロング は意味が違います。 私もたまにFXで買うという言葉をつかったりしますが、厳密には違う 買うとは買うことで、株式などを買って短期的な売買益を狙わないやり方です。

逆にロングといえば、買いポジションをたて、投機的に利益を狙っていくことです。

株価は徐々に回復するのではないでしょうか? 選挙が終われば、世界は一挙に盛り上がり・・

実はコロナのパンデミックはトランプ大統領の選挙戦には追い風だそうだ。 なるほどライバル候補者が選挙活動や集会ができないようである。

日本だってこれだけコロナで騒ぐくせに選挙はネットを導入しない

なぜですか? ネット界で選挙したら自民党は不利だから

みんなが投票に行きにくい状況だと再び組織票で圧勝します。

日本であれ、コロナで100万人に1人しか死んでいないのにもかかわらず、騒ぎ立て緊急事態宣言まで発出し法的根拠をもって巨額の予算(バラマキ)を作ることができたわけで、さらに選挙も有利に進めることができる。

緊急事態宣言が名ばかりであることはもうみんなわかっているはず。

こんな程度の自粛で感染拡大が抑え込めると考えるほど、政府はバカではないのである。

バカに見えるが、政府はバカではない  バカは我々群衆だ

緊急事態宣言発出エリアでさえ、保育園は普通通り、一番リスクの高い老人デイサービスは止まっていない。学校が休みだが両親は仕事をしているので学童保育に通う

一番ヤバいだろうと思われる電車、バス、モノレールは止まっていない。

すでにコントレベルになっていることに気づかないB層たち

↓ぜひ読んでください↓

A層、B層、C層、D層の解説

これは茶番なのである 早く気づくべきだ

経済を留める必要など本当はない

政府もコロナがたいしたことないとわかってやっている。

このバカ騒ぎに加担している群衆は、これから増える自殺者を産み出す

逆に騒ぎ立てることにより、死者が増えることを理解しているのだろうか?

人殺しはどっちだと私は言いたい

コロナで死ぬ人 100万人に1人 自殺による死者はこれからその何十倍も増えていきます。

私と同じ意見をもつ人は頭の良い著名人にも沢山います。(テレビにはだしてもらえない)

逆にマスコミ(メディア)がやっていることは、不必要に恐怖をあおり、自宅でコロナ放送を永遠に流して視聴率を稼ぎまくる。 コロナはたいしたことないという事を言う モロに真に受ける群衆

 

このような構図になっている。

JP225CASH 日足 日経平均も19500まで回復してきました。 日銀の平均取得価格まできて、ほっとしているところかもしれません。

これだけ経済が止まり、破壊的なダメージを受けているにも関わらず回復するという読みをずっと私はしてきました。 人々が感じることと、相場の動きは違ってくる

コロナが大したことない 一気に経済がまわりだしたときには、既に株高になっていて買うチャンスはそこにないということになるのでしょう。

まだ国民が不安を感じているときこそが投資チャンスだというのは相場の鉄則だと思います。

 

コロナを軽視すると、ものすごいバッシングを浴び、反社会的な烙印を押されます。

心配しなくても、コロナはすでに何十万人も何百万人も感染しているはずです。

今みんながやっていることは、風邪がはやるのを経済を留めてまでやろうとしている

そんなレベルのバカげたことだと早く気づいた方が良い

 

今日の記事は大ひんしゅくでしょうが、結構当たっていると思いますよ

相場の予想も毎回ではないですが結構当たっている

今日のポジション

引き続き4時間足をみて安値圏にはいれば15分足の転換を探してロングです

ダウ、日経

どちらかといえば日経は次の抵抗までもう少し伸びる余地が大きいです。

 

ドル円は引き潮 108.4円まで下がりましたが、長い目線で極度の円高にはならない

どちらかといえば円安に動いてしまいやすい方向にあると思います

USDJPY 下がっても107円くらいまで それより上抜けの方が可能性が高いかと考えています。

 

 

今日の経済指標

21:30 米 消費者物価指数

今日はイースター前日です

休場の国が多いので相場の動きは読みにくいかもしれません

 

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です