5月29日 今日の相場 NY終了直後の急落は本物か?

今日は週末で月末で金曜日です。 週足、月足が同時に確定します。

重要そうな経済指標は日本時間終ってからいくつかありますので要注意

ダウが頭打ち、日経は陽線引け

 

1時間足でみると 直近 ボラティリティの低い時間帯に下げられたようにも見えます。こんな下落の形だとあっさり戻す可能性もあるかと

S&P500もみてみます。 少し陰線

今のところ頭打ちして陰線が連続するような形には見えないので、引き続き上昇トレンドにあると考えています

 

日経225は陽線連続  シナリオどおり過去最高値に向かって上昇しております

コロナ自粛で経済がぶち壊れているのに、実体の伴わない上昇で、異常だ

きっと2番底が来る 恐ろしい暴落がくるという声もありますが、そう思っている人が多いうちは下がらない

結局今おこっていることは異次元財政出動でそのバラまいたお金は結局大手企業に流れるので株価は上がるのだと思います。

私は昨日、コロナ前、コロナ後で比較しても損失からプラスに復活しました。

 

AUD200  オーストラリアの株価も

 

コロナのバカ騒ぎ茶番劇のために、メディアが異常なくらい騒ぎ立てたせいで自粛を強要され、経済がぶち壊され、それにより税制出動でカネを擦りまくる結果に

また政治にコロナを利用するやつらも現れ、結局国民の税負担や将来の生活が苦しくなっただけだと思いました。 政治家もクソだし単純で起こっている事実を、メディアの報道のままに信じる頭の悪い国民が多いのも問題で、結局おわってみたら格差だけが広がっていたという結果になるはずです。

 

投資の大切さを痛感しました。 コロナで持ち株が一次急落したときは参りましたが、結局戻るし、正しい知識があれば暴落はチャンスと但し判断ができる。

これからの世の中、労働で得られる対価というものは下がり続けます。 これは確実なので、ただ時間を売って働いている人は生活もままらないくらい貧しくなる。

投資にたいする正しい知識があれば、どんな不況がこようが、世界中にころがっている投資チャンスをしっかり掴むことが出来ると思いました。

 

USDJPY ドル円横ばい  方向性ないですね

トレンドができていないものはトレードしにくいですのでスルー

最近為替トレードはトレンドがなくやりずらいです

 

今日のポジション

ダウは日足で陰線になってますが、NY時間終了時に下げられたような大きな陰線のせいですので、すぐに戻す、むしろ買いのチャンスかと思っています

 

ダウ 買い

日経 買い (日経はダウの下落につられ、下落傾向からの開始になるかもしれない)

どっちになるかわかりませんが、期待値だけ考えたら 日経はまだ上がると考えてよいのではないだろうか

 

今日の経済指標

18:00 EU  消費者物価指数

21:30 カナダ GDP

21:30 米   個人消費支出

24:00 米   パウエル議長発言

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です