6月4日 今日の相場 コロナ茶番確定 株価ぶち上げ局面到来

円が売られる

日経が買われる

解ってました。

私は最初からコロナは茶番劇と言っていました。コロナが大したことないとも言い続けていたのですが、あまり言うと炎上するので途中トーンダウンはさせていましたが、心のなかでバカだなあと思っていました。

ようやく世の中が茶番劇と気づき始めた。

世の中お金のために皆必死なんです。 利用できるものは最大限に利用して儲けるのは当然で、カネ儲けのためにコロナを利用したというのは間違いないと思っています。

人を陥れても稼ごうとする姿勢は資本主義では当然です。 FXも同じ

それを信じた大衆は、コロナを過度に恐れ、おかしくなってしまった。

 

こんな事態であっても、世の中で起こっていることを早めに感知して行動に移せば儲けることができるのだということが証明できたような気がします。

自粛なんかもうする必要まったくありません。

 

US30CASH日足 ダウも追随してぶち上げ相場開始

 

JP225CASH 日足 22900円 コロナから100%回復が完全に視野に入りました。

日経が先に上がることも想定どおりでした。

最近私のブログのあたり度合が半端ではありませんが、このブログ検索してもSEO対策まったくないので、あまり目に留まらないところが残念です。

 

USDJPY日足 ドル円も109円間近  ドルがあがるというより、円が売られることが解っていたので

これも予想どおりです。

 

AUDJPY日足   豪ドルのぶち上げも予想どおり 100%回復してきたので、一度抵抗にかかってもたつくかもしれません

 

GBPJPY日足 ポンド円はユーロに比べて戻りが弱い ユーロは爆上げしていて100%戻ししてきたのですが、ポンドは一足おくれている。 いずれにしてもポンド円も上がりやすい

円が売られる 

株が買われるトレンドはまだ継続すると思います。ずっと書き続けていますが、早めにはいった人だけが勝つ

あとから、最高値更新をメディアが報じるようになったころに止まらない上昇をみてエントリーする人がその後の調整下落でやられる

そうなるのは、いつものパターンです。

株って上がりだしたときの力強さ 継続度合は経験した人なら知っているはずです

 

今日のポジション

日経  買い

ダウ  買い

円売り  (ドル、豪、ポンド、ユーロ・・・) 豪ドルが一番良いと思っていましたが、今の位置が抵抗にかかりやすいので、相手を何にするかはお任せします。

ただ、外国為替やるより株かったほうが早いと思います。

 

今日の経済指標

20:45 EU  ECB 政策金利

21:30 EU  ラガルド総裁 発言

 

上昇相場の中にも、短時間足での突発下落の波というのは来ます。 そこでヤラレナイように注意は必要です。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です