6月17日今日の相場 陽線日足の中には、大きなドラマが 上昇してるのに勝ちにくい相場

おはようございます。

お疲れ様でございます。 所持したポジションが含み損を抱えたときの気持ち

よくわかります。

今週月、火ともに、そういう値動きばかりしていました。

ロングしてもショートしても、損切を入れていたら必ず狩られ、損切入れたなかったら結構神経が参る下落をくらいます。

US30日足  日足だと陽線が連続しているだけに見えますが、月曜は大きな陰線、火曜も急落、急騰をしたうえで、最終的に平凡な陽線になっています。

 

US30CASH 15分足 だとこんな感じでした。  26200から26600まで噴き上げ、その後25800まで下落 こんな動きをしたら耐えれないです。

私も損切をいれてトレードをしているので利益が無くなって逆行したときに損切しました。

 

 

JP225CASH15分足  日経も激しい

 

US500CASH  週足

コロナ暴落から、かなり上昇していたので、調整が入ると考えると週足で何本か陰線はいるのかな?

と思ったのですが、今週は大きく回復している。 その中に、わざとに下に急落をはらませ振り払いながら上昇している。 なんとなく、このまま気が付いたらズルズルと先週の調整下落を戻してしまう動きではないか? と思っています

 

私は株価は上がると思っていますので、基本ロングの考えでよく、しかし、急落を挟むのでとったポジションが一時的に含み損になったりする。 それを耐えることができるのかがカギです。

エントリーは上抜けしているときではなく、急落が来た後のロング

基本ショートはしないけど、 急騰の柱が立ったあとの下落は短時間だけショートして稼いでもよい

1LOTくらいで 数十分で数万円抜く感じです。

US30は エントリーの手数料も低くトレードするにはお勧めです

 

USDJPY日足  ドル円は横ばいです。 上に行くと思いますが面白くないのでノータッチです

 

今日のポジション

ダウ 買い

とにかく急落したり、安値圏にいるときに買う 損切までが浅く済むところでエントリー

チャートは人間の心の叫びが形になったものを言いますが、まさにそんな感じです

相場を動かす人間がいて、死闘を繰り広げている 心理戦なので、大衆が思う方向にエントリーしない

これができるだけでも勝率はあがります

 

今日の経済指標

 

18:00 EU 消費者物価指数

25:00 米  パウエル議長発言  ちょっと注意

 

昨日は一時10万円程の利益がでたのですが、結果的には30000円程負けました

損切しなかったら、損失はなかった

でも仕方ない

これだからトレードは面白い

何故、昨日利益が爆伸びしたときに利確ができなかったのか? 反省点もあります。

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です