7月22日 ナスダック最高値更新

昨日は多忙でブログ更新できずにすみません。

馴れない大型案件で自分の能力の限界を超えた仕事を抱えていた為、あくせくしておりました。

なんとか目途がついて通常に戻っております。

最高値更新! そのあと急落

昨日多忙で相場には参加しませんでしたが、株価は最高値更新しました。 といっても実際に上がりだしたのは一昨日からで、基本買い目線は崩していなかったので、おとといは利益を抜くことができ、再び前回高値を超えようとする段階で利確逃げしました。

このへんは定石どおりでした。

US100CASH 4時間足

昨日は忙しくて相場参加しませんでしたが、最高値の抵抗ラインで一旦下がるかもと、当然のように思っていましたので、そのまま8時間以上に渡って上昇したのは、利確早すぎたなあと思いましたが、後悔はしていません。 ルール通りのトレードでした。

で、結局このままナスダックは高値を更新していくのかと思わせたところから、定石どおりの急落が始まっております。

 

US100日足 こんな感じ

トレンドは急には止まれない の法則どおり、結局最高値更新したので、今からさらに下落したとしても再び最高値更新してくると思います。 問題は、どこまで下がるかが誰もわからない事です。

どこかの段階でロングで入りますが、その場所をいまから探していかないといけません。

 

US100 15分足

エントリーするときは、15分足くらいの短時間足、 たまに5分みたりもしますが、大きな下髭急落のようなものが現れ下げ止まったかなと思うときです。 このときの感じる感触は経験しかありませんが、だいたいエントリーした後はプラスにすることが出来ますので、そのあと上昇が止まり再下落してくれば逃げる これで探っていくしかなく、そのままぐいぐい上昇していけラッキー程度にエントリーします。

 

※ ただ、一度エントリーしたラインまで瞬間的にもどり切られた後に上昇するという事もあります。 この辺の感触も経験を積むしかないですが、何とかこのやり方で今のナスダック上昇相場は利益が出せています。

 

US30CASH 日足 ダウもこれは前回高値を更新してくるでしょう

 

豪ドル、ユーロの上昇は正解 米ドルが弱い

一昨日のブログで、 豪ドルとユールが上がる  米ドルは相対的に弱いということで、

豪ドル買いと ユーロ買いが良いと書きましたが、正解でした。

AUDJPY日足 豪ドルはこんな感じで直近高値を更新しにきています。

米ドルが弱いので AUDUSDの買いでもよかったです。

 

EURJPY日足 ユーロもですね  こっちは上昇トレンドなので安定して抜ける相場です

15分足に分解して下がったところで買うを繰り返す  私の手法でいけるはずです

 

USDJPY 日足

ドル円は弱含み ドル円は下がっているのです

米ドルが弱いという流れは続きやすかったのですが、ドル円はそんなに下がらないと思っております。

今日のポジション

今日はもう、ナスダックに関してはどこまで下落が入るかわからないので、エントリーポイントを探ります。 15分足で大きく下落したタイミングがくればロングを考えてみますが、もう少し下落しそうな気がしますので様子見スタート

ユーロ円は緩やかな上昇トレンドなので、5分、15分足で下がったところからロング

豪ドルでもいいのですが、豪ドルは前回の抵抗線に引っかかる可能性がある位置なので微妙

ナスダックが下がっている中で日経が今日上がるのか?という面もありますので、あまり株価に強気にならず慎重にユーロ円当たりを狙っていこうかと思います

今日の経済指標

特に重要そうなものはありません

余り忙しいとトレードができず、チャンスを逃しますので、仕事を抱え込まないように注意したいです

 

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です