7月30日 今日の相場 ドル安トレンド継続か TD13番105円の節目は効くのか

米ドル弱トレンド104円台突入

ドル円は一旦104円台に必ず入ると思った通り、一旦は入りました。

ここで耐えるのか下抜けるのかは慎重に見守るしかないですが、FOMCが明けても左程回復していないところを見ると、米ドルが上昇していく状況ではないということは言えるのではないでしょうか?

105円は昨日もブログで書いたとおり、大き目な節目となり、簡単には抜けにくいポイントです。

ドル円日足

なので、一旦この辺で方向性を失い横ばいするかもしれませんし、抜け始めれば一気に101円とかを目指しかねない局面だと思います。

とりあえず、安全なトレードは ユーロドル、 AUDUSDの買いあたりか

米ドルは他通貨と比較して弱含みが継続しています。

ダウ、ナスダック、日経はどうなる

US30CASH 日足 あまり動いていません。 横ばいといえますが、一応底値は切り上げてきていて、上がりやすい局面ではないかと思います。 ここ4日間はレンジを打っているので、レンジ底からロングはありかなと思います。

 

US100CASH こちらもとりあえず上昇トレンドを崩すとまではいっていないかなと思います。

私は上昇するトレンドにあるという可能性のほうが若干大きいように思いますが、ヘッド&ショルダーを形成する可能性もある位置です。 ここから下がればヘッドアンドショルダーで大きな急落もあるか

日経225 日足  横ばい 22000上でずっと耐えています。 殆ど動いていない

結局短期トレード 今日どうするかという話であれば株は今読めないのでタッチすべきではない

しいていえば、レンジをうっているし、株価は基本上がりやすい特徴を利用して、短時間足のレンジ下限からロングで入ってみるのが安全策ではないかと思いました。

 

GOLD 止まりません。 TD9番をうったし、そろそろ陰線がきそうなので、ここからロングは無理です。 しかし2000の節目にタッチはしそう ロングいってもいいけど、下がりだしたら恐ろしいです。 米ドルが105円の節目で耐えるかもしれないので、やはりスルーしようと思います。

早い段階で入っておけばよかったです。

 

今日のポジション

狙うなら トレンド継続中の ドル安

AUDUSD買い といきたいところですが

EURUSD TDが13番まで打ちました。 さすがに調整ありそう

FOMCで方向性が出ると思いましたが、よくわかりません。

ということで、ドル安トレンドは継続しそうなので101円とかもありそうですが、一旦調整のような局面にもなりそうだと思います。

なかなか難しい局面で、エントリーしにくいですが、104円方向にズルズルいき始めると105円の節目突破が意識され一気に米ドル安になると思われますのでその時はそれに乗っかろうかと思います。

米ドル、 豪ドルやユーロ、 円、 株価、 金 このへんの動きを比べならがエントリーできるものを探して入っていこうと思います。

今日の経済指標

17:00 ドイツ  4-6月期 国内総生産

21:30 米   4-6月期 国内総生産

今日はGDPの発表がありますので、要注意

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です