8月13日 今日の相場  金、銀は買い時?

長らくブログ更新をお休みしてしまいました。

8月10日~12日まで、ブログ更新を休んでしまいました。

今日から復活します。

すみませんでした。

今日の相場

3日も相場から離れていたので、感覚がくるっています。

ドル円は106円台後半、豪ドル、ユーロも対円で少し上がっている。

円が弱かったという状態で、株価は順調に上がっている

ゴールド、シルバーなどの貴金属が大きく急落しているところでしょうか

感覚を取り戻していかなけれしけませんが、気になるのは ゴールド、シルバーです。

また、株価については、大口投機筋の米株売りが始まるというフェイク情報が流れていて、そういうフェイクがでているときは株価は上がると私は思ているので、今週についても、株価(ダウやNSDQ)については少しづつ上昇するという見方で良いのかなと思っています。

一番多きかったのは、ゴールドやシルバーの急落

銀のほうが更に大きく(17%)下がっています。

ここで買いを入れるべきなのか、もう一段の急落がくるのか

今回の金、銀の暴落は、金派生です。 金が一番最初に下がり始め、つられて銀が大きく下がった。

他の貴金属やオイルなども米ドルに比べ下がっていない

金派生で、しかもトレンドが崩れるレベルの下落だったので、ここは買いはないかなと思います。

金に関しては、長期的な目線でみると上昇するというのは間違いないのでしょうが、流石に加熱し過ぎていました。 FX口座でトレードする分に関しては GOLD、SILVERは格安感がでているのではなく、むしろもう一段下がる可能性を考えておいた方が良いとおもいます。

NSDQ 米株で最強のナスダックは上昇高値更新する 上昇トレンドも崩れていませんので、短時間足で安値圏でエントリーしておけば勝ちやすい地合いが続いています。

ダウに関しても6月の直近最高値を超えてきたので、次の高値を目指すと考えています。 最高値更新してくるのでしょう

 

コロナ不況でも株は強い この傾向は続く

USDJPY日足  ドル円は耐えています。 いったいどっちなのか GOLDと逆相関とはいえ、GOLDほどの高騰はもちろんしていないので、このへんも金派生で値崩れしている根拠と言えると思います

 

日経 前回高値にひっかかるか? 抜けるか? ドル円もかなり上がっている状況で、どうでしょうか やるならナスダック(US100)やった方が良いと思います。

 

今日のポジション

やはり勝ちやすいのは

US100(NSDQ)  ロング

ダウ (US30)   ロング

これで良いのではないでしょうか?

金や銀は安いから買う という考えは危険かと思います。

むしろ下がりだせばもう少し深い陰線がはいるかもしれない。

今日の経済指標

特に重要そうなのはありません。

 

今日から普段どおりトレード再開します。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です