9月18日 今日の相場  (昨日はポンドで失敗)

昨日は何を買っても損をする日でした。

株式、ドル、豪ドル、ポンド 金 何をいっても負けてました。

※ユーロ以外はだいたい対円で下落

円が最強だったようです。

ポンド円のロングをいってしまった私は12000円損切

深追いせずに、相場から撤退しました。

ゼロ付近金利2023年まで維持でドル安

USDJPY 日足  直近の安値104.6まできてしまいました。  105円という節目をあっさり突破したようにみえます。今度は直近安値にひっかかっているので、一旦105円に戻されるようにも見えます。

昨日は円を持っとくのが一番良い日でした。

US100CASH  ハイテク株は続落 ちょっと気持ち悪い値動きになってきました。 直近安値の攻防でどうなるかを見ないと買いにくいですが、おそらく下抜けはせずレンジを打つと思います。

もう少し下がれるので怖い

 

JP225CASH日足  日経も例外なく下がっていますが、チャートの形は一番元気がよいように見えます。でも4連休まえですからどうでしょう。

AUDUSD 日足  このペアは無難に上昇トレンドしている

ポンド円は昨日下落してはいますが、下髭でした。

30分足でみるとこんな感じです。

さすが殺人通貨  私は早い段階で損切かかってますが、134.5からの切り替えしはエグイ

かるく100PIPS上下して刈り取り、ダマしの動きが起こりました。

昨日134.5付近からの切り替えしでロング取れればよかったですが、精神を崩壊されてロングいけませんでした。

昨日の敗因は ポンドのトレードルールを間違えた

ポンドに関しては、大きな値動きがおこった直後しかやらないというマイルールがあったのですが、

昨日は日足底固めからの上昇を見込んで、値動き前にエントリーしてしまいました。

ポンドの場合、人が感じる方向の逆に大きなダマしの動きが起きやすいように思います。

大きな値動きがおこるのは、だいたいEU時間開始~NY時間前半

日本時間から触る通貨ではないように思いました。

 

今日の相場

ポンドに関してこの時間にどうすると決めるのは良くないです

ただ、日足では大きな下髭がでたので、底固めからの上昇は見込めると思います。

ただ、昨日精神をやられたので、ポンドやめときます。

弱気な相場がつづいていて、エントリーしたいものがない。

強いて言えば

AUDUSD   ロング

日足での動きの方向性でなく15分程度の短時間足の波をみて細かく抜くしかないように思います。

今日の経済指標

 

特に重要そうなのはありません。

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です