10月1日 今日の相場 豪ドル大暴れ 

豪ドルは引き続き上昇  まともな精神では耐えれない値動き

昨日の豪ドルの値動き

耐えれた人はいますでしょうか? ロスカットを喰らった人も出たかと思います。

しかし、ふたを開ければ日足で上昇しているのであって、これこそが豪ドルの特徴的というか、相場参加者からむしり取る動きを意図的に繰り返す様が表れていたかと思います。

 

昨日は大統領選挙関連報道がきっかけになっているということではありますが、理由は後付けであって、参加者の資金をむしり取るために急落を起こしたと考えてよいでしょう。

しかも、意識されるライン ここまでは耐えるというFXの原則は皆同じような個所なので、そこを下回り、更にもう一段突き抜け 精神的に崩壊するまで下落していきます。

昨日の場合、短時間で60PIPS下がりました。 私も一時含み損10万円いきましたが、これはいつもの豪ドルの動きだとわかっていたので、耐え、結局利益20000円で利確させてもらいました。

このように日足ではTD9番を打ってから見事に反発をしています。

でも、昨日一日の値動きにはドラマがありました。 グイグイ上がっていったあと、75.5付近から、一気に74.9までの急落

これ15分や5分足でみると、意識されるラインをわざとに超えて、精神的に追い込んでから反発しています。  普通であればルール通り損切をしないといけないところまでは下がっている

しかし、私は日足で損切ラインを決めていたので、大き目な損失がでていたけど損切はしませんでした。そして、この豪ドルのわざとらしい特徴的な動きはいつもおこることを知っていたので、含み損に耐えることができました。

今日ですが、日足ではもう一つ陽線来ると考えていますが、勢いはもうないかもしれません。

急落を待ってエントリーが王道なのですが、昨日、印象付けたばかりなので同じことは起こらない、ずるずると上昇するかと考えています。 (AIは人間の心理を読む)

 

USDJPY 日足 こちらも上昇の勢いはなく少し下落傾向にあるかもしれません。

全体的に円が強い傾向が出てきているのかなあといった印象です。

US30 ダウも蓋を開ければ上昇です。 大統領選報道茶番とでもいいますか、結局上昇してきます。

昨日の昼過ぎ頃は、米株がヤバいという印象でいっぱいでしたから。 まさに日本時間に日本人を狙った詐欺報道のような気がしています。

日経225 こちらも日足で見る限り上昇するでしょうが、その前に大きな陰線がくることは想定していて、ガチホールドで利益を狙います。

 

US100 ハイテク株 こちらもしばらくはレンジを打ちそうに見えます。

11月3日の大統領選挙 この日はチャートにはりついて相場で稼げるチャンスが来ると思います。

世論調査ではバイデン氏優勢 そういう報道がでればでるほど、結果は違う方に出るような気がしています。 いずれにしても相場がどうなのか? ダウやナスダックの値動きからもどちらが大統領選挙勝つかを予測できるような気がしています。

今日のポジション

ユーロが勢いを失いました。

豪ドルは今日も陽線来ると思いますが、勢いはなくなるように思います。

急落をまっても、昨日のようなことはもう起きないでしょう。

昨日のような、インチキ急落時に勇気をもってロングできた人が大儲けできる。

私も含み損に、ナンピンをする勇気まではなかったので、なかなか難しいです。

 

ということで、今エントリーするなら

日経  ロング  それくらいではないでしょうか

それ以外は急落などの状況をまってからエントリ 朝の段階で方向性は掴みにくいです。

豪ドル、NZドルは日足では陽線なると考えています

今日の経済指標

21:30  米  個人消費支出

23:00  米  ISM製造業指数

 

解らないときは、無理して入らない。

昨日のような急落相場がどこかの通貨ペアで起きるかもしれませんので、それを待ってエントリーのほうが勝算が高いかと思います。

豪ドル、ポンドは特にインチキくさい動き 人間の心理を逆手に取る動きをあからさまにやります。

その特徴を知れば、逆に利益が取れるようになります。

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です