10月21日 EURUSD上げ  米株は予想どおり不調

EURUSD上昇は正解

まず昨日 エントリー材料に乏しく、今日のポジションで唯一目を付けていた

EURUSDは上昇しました。 これは伸びそうな形だったのでうまく予測できたと思います。

EURUSD日足

 

米株、リスク物は想定どおりの継続下落

米株はしばらくダメ

選挙の週が待ち遠しい。

とても大きな値動きが起こると考えています。

選挙前にどちらが勝ったら 円高になる、円安になる、株安になるという噂もでますが、まずはその方向に動くと見せかけて、途中から逆になると考えて良いと思います。

US500日足

 

USDJPY日足  ドル円105.4  これは触るべきではなく全く分からない

 

AUDJPY日足  74.3円 こちらも継続下落は予想どおり TD9番を打つのをまって反発を狙いたいですが、形がイマイチなんで、どうでしょうか

 

今日のポジション

EURUSDはもう少し伸ばせるんじゃないだろうか

とりあえず小さなレジスタンスがあるので、そこが気にはなるが、おそらく上抜け

上昇が遅れている GBPUSDロングもいいかもしれない

日経225 買い目線で ロング

 

米株はまだ手を出すべきでない。

大きな上昇が期待できるのは、選挙直前、中、直後までこないかと

更にその前に大きな下落もありそう。

 

日経は必ず上抜けしていくと思いますが、米株の不調に足を引っ張られる。

これ、米国の選挙が終わったあと、ぶち上げるのではないでしょうか?

上抜けすればグイグイいく形です。

今日の経済指標

細々したのばかりで、特にコレといったものはありません。

とにかく米選挙前 リスクオンにはなりにくい状況です。

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です