カネを増やす為にすべき行動(5選) 資格、副業、起業、FX,株式投資 実証済み

おはようございます。

今日は、40代前半まで労働力を売ることしか知らず働けど働けど貧困だった私が、年収2000万円

所得税、住民税を豪快に取られるようになるまで取った行動を書きます。

巷には、簡単に大儲けできる情報がありますが、そんな情弱ダマしの物ではなく、着実にいくためのステップです。

私の場合そこまで金額こそ大きくはありませんが、事実ですし、実際に所得税の納税するところを動画で公開しているので、これは事実。

反省すべき点は、もっと事業所得に組み込み年収を減らして節税すべきであったのに、モロに雑所得を増やして高額納税するハメになったことです。

ここは、これから改善していきます。

豊になるには、労働を減らし、時間を作る事

おおくの社会人(労働力を売って生きている人)は自分の命を売ってその対価に給料を貰っている。

しかし、給料では豊かに生きれないことはもう気づいているはずだ。

企業のサービスは定型化が進むことによりAIでコストをかけずに運営するようになると人間の単純労働力というものの価値は益々なくなっていく。

つまり、今までどおりただ、真面目に働くだけでは貧困層まっしぐらだ

 

今やるべきことは、真面目に働くことではなく、いかに効率よく労働を切り上げ、豊になるための行動をただちにやる事だ

 

私のやってきた行動 5選とその効果

FX

まず私が最初に始めたのはFXです。

正直FXはカネがない最初の時期は一番お勧めです。

とはいっても、FXが直接、私を豊にしてくれた訳ではありません。

きっかけをくれたものです。

FXをすることにより、相場の動き、チャートの読み方が学べます。

資本主義社会で知っておかないと戦えない考え方が凝縮されている。

使う口座は海外口座一択  これは株式口座にもいえるのですが、日本の金融庁に規制されている日本の証券会社、FX口座は正直良くありません。 レバレッジが書けれず、ゼロカットシステムがないことが致命傷 さらに、国産のものはノミ行為をしているところも問題です。取引する度に手数料はしっかりかかりますが、必要経費としてとらえる必要があります。

出金のしやすさ、から初心者はXM 慣れてきたらAXIORYが良いかもしれません

  

ところで、このFX 正直最初は勝てません。

いきなり大切なおカネを失うことになるでしょう。勝てるようになるには、真剣に継続して1年程度

人によりますがかかります。

FXで勝てる人は1割程度、 9割は負けると言われています。

これは何をするにも1.9の法則があり、殆どの人が負けていなくなるからです。

会社を起業しても、飲食店を始めても同じ結果になるのと同じです。

真剣に一つの手法を極めて、精神を鍛え継続すれば勝てるようになるのに、そこに行くつくまでに損が重なり撤退していくからです。

 

相場は操られていて、感情の赴くままにトレードをすれば負けつづける。そしてそれは資本主義社会で無知な労働者が永遠に搾取され続け負け続ける構造に似ています。

そういう、社会の仕組みを勉強するのにもFXは最初にすべきこととして上げました。

ただ、ある程度、資産が増えるとFXは効率の悪い投資方法になってきたりします。これは後程

副業

これはサラリーマンが労働者を卒業するために絶対にすべき行動の一つです。

わたしも、FX,仮想通貨に関するブログ、アダルトブログ、いろいろなものに挑戦してみました。

今ではYOU TUBEでチャンネル登録者数1.2万人300万再生を超え、そちらからも安定した収入を得ることができています。

インターネットを使えば、初期投資少なく商売を始めることは可能です。

最初の1円を稼ぐことができたら、10円、10000円、10万円と増やすことが出来ます。

これは、商売を立ち上げる経験値をつくるために絶対必要な過程だと考えます。

なぜなら、たくさんトライしないと成功を掴めない

行ってみたら失敗することの方が多いからです。

でも、失敗を重ねると、その中からヒットするものが産まれるものです。

資格

これはあまりお勧めしません。

ちゃんと儲けるビジョンがあってそれに必要な資格を取得するならわかりますが、多くの人は、資格さえあれば、誰かが雇ってくれると勘違いしているから。

雇われ思考の人は資格をとっても、たいして豊かになれないばかりか、大切な人生の時間を失う事にもなりかねません。

また、情弱な人ほど、無意味な資格を取得しがちで、資格=利権、ビジネスだということを理解しないまま、搾取され続けます。

そういう私は行政書士の資格を6か月の超詰込み学習で取得しいまでは事務所も経営しています。

ただ、おカネを稼ぐのに必須かといえば資格はそこまで重要ではないと考えています。

起業

副業の域を脱して起業する。

これは豊になる王道と言えますが、逆にリスクも伴います。

いままで労働者だった人がいきなり起業して成功する確率は極めて低く、それだったらまだFXに有り金をぶち込むほうが期待値は高いでしょう。

ただ、副業からコツコツはじめ、商売の立ち上げる感覚が身についている人であれば成功する可能性は十分あると思います。

私もいま事務所経営をしていて、利益は副業を超えていませんが、軌道に乗ればメイン収入源になると考えて頑張っているところです。

この辺のレベル(起業できる)になると、最初に紹介したFXがあまり効率の良いものではなくなっていきます。自分のレベルにあったLOTでトレードするのですが、たとえば1万円をFXで1日に稼ぐのに必要なチャート監視労力を考えると、起業で事業を回すほうが効率が良くなってくるからです。

YOU TUBERで大成功している方ももとFXトレーダーから初めて、結局FXは稼ぎ出すと効率が悪いことに気付き離れていきます。 ラファエルとかがそうですね。

私も、今日中に真剣にチャートを監視することができず、逆に今はビジネスを回すほどFXで稼げないというのが実情です。

(FXは数日かけて5万プラス 3万損失って感じを繰り返す感じ)利益はでます

これが、富裕層はFXをやらない理由ですね

ただ、貧乏人はFXからやならいと逆転できん

 

株式投資

株式投資はある程度おカネにゆとりが出来ないうちはできません。

私も40半ばになるまで株式を買うことすらできず

ただ、米国株やETF、投資信託であれば小LOTからの購入が可能です。

株の配当利回りだけで生活が成り立つようになれば、人生勝ち ゲームセットです。

たとえば利回り5%取るとして 5000万円資産を株式で持てば、250万円は仕事をせずに入る収入

節約すれば何とか生命は維持できそうな額です。

更に私はビジネスを回しますので、おカネは増えていく一方  1億円レベルになれば、500万円は配当だけでもらえますから。

ただ、短期的に元本に損失がでたりしますが、こんな事を気にしている人は豊になれません。

私も1日で5%程度株価が下がったりすれば、今日は資産が100万円減ってるねー なんて日常茶飯事です。 もちろん100万円増えている日もたくさんあります。

いずれにしても、株式投資をできるレベルになることが目標

ここまでくれば、ひたすら株式投入額を増やし1億円を目指せば仕事をせずに、やりたい事だけして生きて生けるようになるのです。

 

まとめ

という事で今は私は、起業、株式投資

の域にまで3年越しでようやく来ることができました。

思えば3年前の株式資産は0円でしたから、3000万円の株式資産を3年で築けたのは、このステップを歩んだからです。

今でも、継続してYOU TUBE、ブログ、事務所経営、株式投資そしてFXを少々やっていますので、今後も資産は増え続けると確信しています。

老後2000万どころでなく、50台半ばで資産1億円目指します。そしてあとは働かずしてやりたいことだけして生きていく。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です