10月28日 大統領選挙相場 序章開始! 最高の押し目到来

相場は意図的に作られている

昨日も大きく下がりました。

とにかく今やるべきことは、現金の調達

次の上げ相場で資金を投入できることだと思います。

この2-3週間ずっと待っていた選挙前の下げ相場

そして、メディアが不安をあおり、下げ相場のなかでの暴落

そこから一気に選挙に突入しV字ぶち上げというのが私のシナリオ

長期投資では完全に買いタイミング

US30CASH  日足  ダウは連続の大陰線 これはデカいです。

そしてTDは9番をつけた。

このTD9番が昨日する確率は結構高いのですが、今回の9番は形があまりきれいじゃないので、ある程度疑います。

RSIを見てみると、日足で売られすぎに突入しています。

近いうちに爆上げのくる可能性が高く、だからといってまだ選挙まで数日あるのでもう一発の暴落は可能性高めかと思っています。

つまり、そろそろ長期投資であれば、買いチャンス。 株式の現物投資、ダウ、ナスダック S&P500のETF投資はチャンスといえます。

短期投資ではまだ落ちるナイフは掴むな状態

今日ただちに上昇転換するのかはわかりません。

US100CASH  ただナスダックは下げ止まっているんですよね これをどう見るか

私はそろそろ下落は収まると考えていますが、選挙前にバイデン、トランプネタ(スキャンダル等)いきなり噴出して一時的に株価暴落がきたりはすると思います。

一時的なブレで終わるので長期保有では関係ないはずです。

 

JP225CASH 日足 日経は下げてますが、下げ幅が小さく、これだけ連発して下げても、23300を維持しています。 大統領選挙が終われば上にぶち抜けていくとみれば買い時は近そうです。

 

USDJPY日足  米ドルがあがらない 104.5  米ドルに関しては読みにくく、リスクオンになれば逆に米ドルから金融商品に変えていくし、リスクオフになると米ドルが買われる動きがあり、ドル円はどっちが安全通貨なのか均衡がおかしいので、何とも言えないです。 これ読めないので、スルーですが、今の位置は何度求められている下限にあることは間違いないと思います。

大統領選挙で瞬発的に下振れして102円とか101円とかにぶっ飛ぶ可能性もあるような気がして、とりあえず触らずが無難かと思います。

豪ドル、ユーロのようなリスク性の高い通貨に関しても、今は触らず。

そして上昇トレンドにのるなら、為替ペアよりも、US30,NSDQ、S&P500、日経のほうが勝ちやすいかと思います。

今日のポジション

中長期を考えれるなら

US100(NSDQ) ロング

ダウ   ロング

日経  ロング

 

今日一日を 短期トレードなら

落ちてくるナイフを掴むとケガをする

といった感じだと思います。

私は、少しづつ現物の株式に替えていこうと思います。

FXで勝負をかけるのは、大統領選挙 11月3日の週です。

10月30日の週末にポジションをもったまま週末を迎えると危険だと思います。

土日にとんでも国家機密情報がでたりして、選挙の影響を与えるフェイクニュースが飛び出る

前回はヒラリー メール疑惑とかで暴落しました。

ああいうニュースは株価ぶち上げの前にわざとに暴落させるためにやるので、今回も警戒

 

こういうチャンスで現金が用意できないというのは問題

日頃から、コツコツ溜めて突っ込める弾薬は容易したいところ

私もXM, AXIORY口座には10万円という弾薬を6アカウントに入れてトレード準備に入ります。

何故6アカウントも使うか?  海外FXはゼロカット ハイレバレッジなので、大失敗しても10万円で逃げれるから

大統領選挙は、本当に無茶苦茶相場が暴れます。 面白いとおもいますよ

今日の経済指標

23:00 カナダ   政策金利

 

特に重要そうなのはありません。

いよいよ大統領選挙相場の序章  楽しみで仕方ありません。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です