11月16日 バイデンVSトランプ まだ終わらない 今後の相場は不透明

日本のメディアは、トランプが潔くない 迷惑な暴君だという方向性にあるのは間違いなのですが、実際はどうなんでしょう?

すでにバイデンで決まりという事にしておりますが、もう一波乱あるのではないでしょうか?

となると、株価はまた乱高下する局面が訪れる可能性があるということになる

コロナが茶番  コロナ推しのバイデンもインチキ?

コロナのバカ騒ぎが異常だということは、まともな思考力がある人が考えてら解ると思います。

特に若い世代では全く死なないコロナ  インフルエンザの方が遥かに危険なのに必要以上に騒ぎたて、10月の自殺者激増

そうだとすれば、過剰に騒ぐ日本のマスコミは人殺し

仕事を奪われ、自宅待機となった正社員以外の人達はどうやって生きていけばよいのか?

正社員にならなかったオメーが悪いと みのもんた のように切り捨てるのか?

いずれにしても、民法改正、労働法改正、検事の定年延長などこれらの法改正が2020年になぜ行われたのか? これから日本の一般的な労働者世帯は貧困にさらされ、ますます貧富の格差が広がっていく。

その政策を後押しするのが、コロナ バイデンだ

私は、2月-3月のコロナのときから、一貫してコロナが茶番であるとの見方を書き続けているが、これを書くと猛烈な攻撃をうけるため発言できない状態になっていた。

コロナなどない

もう気づいても良いころではないでしょうか?

ドイツの医師団もコロナは存在しないことを話しています。

マスクをはずしているトランプ大統領のほうがまともであるという事になります。

 

選挙権を持つ人間のうち、メディアに簡単に左右される情報弱者の人口が多い以上、コロナを騒げば騒ぐほど、バイデンが有利となります。

コロナを騒ぐメディアには猛烈講義すべし

ウソばかり発信している日本のワイドショーは猛烈に抗議すべし

あいつらが国民の生活を追い込み自殺に追い込んでいる

コロナ茶番はまだまだ続く

バイデンVSトランプはまだ終わっていない

3月のコロナのときは、アマゾンが暴落前に株を売り抜け、そこで買い増しして資産を爆増させた。

これと同じ事が今回の大統領選挙でファイザーで起こったのではないのか?

大統領選挙の後に、ワクチンの開発に成功 その直後ファイザー株は暴騰したのだが、ファイザーのCEOは株を売却している。 そして急落

今週の相場  読みずらい あえて言えば

今後個別株の値動きはシビアに上下する

なので、ダウ、NSDQもそれに連動して不安定な動きをするはず

安易に上昇、下落を決め込む時期ではないかなと考えていて、急な報道による急落場面を狙っていこうと思います。 最初からロングを決め込んでエントリーは止めようと考えています。

 

US30CASH ダウ TD9番 上昇がしばらく続いているので、流行りここからは下がり基調がくると考えています。 不安要素が噴出する可能性

 

JP225CASH 日足  日経に関しては 米株ほどの急落はないかと  国民生活は脅かされても、下がらない株価  レンジにはいるとおもうので、 25000を下限とかんがえ、それに近づいたときにロングを考えてみます。  米株になにか異変が起きたときは別です

 

チャートの形からロングしてもいいかなと思うのがGOLD

米ドルとの相関系があるので、ドル円が104円前半を伺うというのが条件となりますが

USDJPY日足  おそらく下落の波にあるかな

 

今日のポジション

ドル円  ショート

GOLD  ロング

日経は下落をまってロング目線

米株は触らない

今日の経済指標

8:50  日本GDP   あまり意味ないかも

 

アメリカは青と赤で分断  2020年というのは、ほんとにとんでもない年になりました。

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です