12月14日 今日の相場 AUDUSD予想どおり急騰 NSDQはどうなる

AUDUSD

この通貨ペアは先週、先々週から上昇するとこのブログで予想していましたが、正解でした。

AUDUSD日足  豪ドル円も78.5円まで上がってますが、米ドルが弱いトレンドなので、この通貨ペアでやるのが正解でした。トレンドですのでまだ上昇すると考えていますが、株価急落場面がくれば一旦さがるので、そのリスクはある。

ダウ、S&P、ナスダック、日経

先週末、急落シグナルが発動し、空売りがあつまって一気に急落したが、その後瞬発的にグイグイと反発上昇し、結局空売り勢が喰われる局面もあったと思います。

US100CASH1時間足 空売りで大きく抜けたのですが、大きな反発で喰われた人もいたと思います。

私も空売りしていたのですが、結局+150円で利確逃げということになりました。

戻りは遅いです。 素直に下がったから押し目買いロングだ!といきにくい

本日14日(アメリカ時間なので夜中からですが)は大統領選挙人が投票をし、バイデンが大統領に選出される運びとなる日です。

テキサス州がペンシルベニア州らを連邦裁判所に訴えた事件が、訴えの利益なしで却下されました。

最高裁判所は、選挙の判断を司法判断に持ち込んでほしくないという判断を下してしまいましたので、トランプ陣営はもはや不正に対して打つ手なしとなった気がします。

戒厳令という奥の手があるとはいいますが、そんなことできるのか?

もし戒厳令とななれば市場がそれをかぎつけ大暴落が発生はずです。

中国や、ナスダックを形成する大企業の株価が急落することになり、そのあおりで、ダウやS&P500,日経も大暴落してしまう。

最近毎年のように大暴落がくる年末から1月ですが、今年はどうなるのでしょう?

今のところ、選挙結果に変わりはなく、NSDQも急落をなんとか耐えてしまったので、先が読めません。

 

US100CASH  日足 ここまでだと、まだ底値を切り上げながら上昇トレンドに見えます。

ここでロングではいり、押し目買い狙いとするのか、更なる下落を警戒するのか

この判断は人それぞれですが、私はさらなる下落になると考えています。

とはいっても、ここでロングではいり、再度高値を更新するところまでの利幅を取るというエントリーもあると思います。 非常に難しい局面ではありますが、明日あさってには大統領がバイデンに決定するという報道がオールドメディアで大々的に報じられ、株価は上昇していくというシナリオもありますので、ほんとにわかりません。

 

US30 ニューヨークダウは下がってないです。 今の相場はナスダックが主導に動いている

 

J225日経も 急落のあとの戻りが弱く再下落がくると下抜けしやすいかも

 

全体的にみて、株価はちょっと危ない傾向にあるので、長期トレードで始めたい人は一旦急落をまってから入った方が良いような気もします。

短期の場合であっても、徐々に上昇しつつも、どこかで反転して急落しやすい相場になると考えていますので、やはり今日は様子見がよいのではないでしょうか

月曜日の日本時間から積極的にいく必要もあまりないです。

今日のポジション

年末ですので、やはり警戒は必要です。

私は大きな値動きが発生したときに、飛びつくスタイルで、基本ポジションをもたつに年末年始は行こうと思います。

とくに今の段階で決め込むポジションはなし

日経、NSDQ はショート目線

今日の経済指標

今日は全然重要そうな指標はありません。

メディアがおかしなことになっています。

トレードをしていたら、メディアが汚染されていることは大なり小なり気づいていると思うのですが、ここまで報道が信用できないレベルまできていると、支配層の操作で簡単に株価急騰急落が起きてしまいます。

大衆トレーダーはそれを事前に察知、予測して大衆と同じ発想にならないことが重要です。

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です