1月5日 深夜の急落相場を使って利益を出す 

1月4日 ダウ700ドル超の急落相場

年明けの月曜、大きな急落相場きました。

2019年1月3日のフラッシュクラッシュ再来? を思わせる年明けをねらった暴落か?

とも思いましたが、2019年のときは日本時間の開始早々商いが少ない所ドル円が一瞬にして大暴落し、その後一気に回復したという出来事でした。

US30CASH 15分足

原因は、米大統領選の不透明感 新型コロナウィルス感染拡大などと言われていますが、いずれにせよ茶番

これをきっかけに日足で下落基調というのはあり得るのですが、とりあえず大きく下げ過ぎた

ダウだけでなく、US100(ナスダック),US500(S&P500),日経も下落していたのですが、一番よさそうなのはチャートからしてダウでした。 日経は下がりが弱かった。

 

報道が急落を報じて、チャートの下落が安定したので、思い切って、昨夜(AM2時頃)ロングいきました。絶好の好機で勝てる自信満々だったので、ブログ書きたかったのですが夜遅かったのでできなかった。

AM7時で一旦手数料がかかるので、6時50分に日足利確前に利確

15分足見る限りではもう少し上昇するのかもしれませんが、寝てる間に3万円取れたのでよしとします。

昨日のエントリーは全く不安なく勝てる自信はかなりありました。

朝目が覚めての確認についても、全く不安なく、青色 いくら利益出てるかなって感じでした。

 

ドル円は予想どおりの下落基調継続 102円台定着

USDJPY日足  昨日102円方向に安値更新し下落トレンド継続を主張

米ドルは100円になる

あがったらショートでいいと思います

 

AUDJPY日足 こちらも昨日はリスクオフのあおりを受けたのですが79円 豪ドルは米ドルにくらべて上昇すると言い続けてきましたがその通りになっています

やるなら AUDUSDのロング  理由は  円より米ドルのほうが弱いトレンドだからです

 

ビットコインは狂ったような値動き 一時35000ドル超

昨日は急落したビットコインです。一時350万円を超えて推移していました。

2017年の最高値240万円を軽々と超えて、ビットコインは資産としての地位を完全回復しましたが、相変わらずの暴れん坊ぶりです。

物凄く買われているのですが、世間一般に(特に日本)では買われていない

2018年の暴落で痛い目を見た人が多発し、仮想通貨は怖いという強烈な印象のせいもあるでしょうが、海外では結構注目されて買われている模様。

コロナによる補助金政策で法定通貨(政府発行のおかね)の信頼性がなくなって、ビットコインに逃げているということでしょう。

ビットコインは500万円は確実にいくと思います。 もっといくかな

ただ、やるかといったら、怖いからやらないし、300万円超の状態で今は買わないです。

ビットコインだけでなく、金、株 すべて法定通貨に対して上昇しますし、実体として資産価値がある程度担保されている、金、株式で私は引き続き2021年も攻めていくつもりです。

今日のポジション

利確したばかりなので直ちにはいりませんが、日本時間ですので日経に注目しておきます

15分足でサポートされたらロング目線ですが、とりあえず今ははいらないです

NYダウは上昇 15分足でとりあえず上がっていますのでロングでいいでしょうが、再び安値アタックに向かい出す可能性も少し警戒しておきます。 急落から半値もどしたら次は全回復を目指すのだろうか

一番美味しいところはすでに利確で抜いたので無理はしません。

安定しているのは AUDUSDのロング

 

経済指標

24:00 米  ISM製造業指数

これ以外特に重要そうなのはありません。

大統領選挙の結果がどうなるのか、1月6日に注目が集まっているので、なにか相場で大きな動きがここ2-3日であるかもしれません。

コロナ茶番も始まりましたし

 

ということで、引き続き勝ち安い動きが起きたところで勝負していく予定です

 

 

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です