お金の感覚が10分の1に  戦闘力10倍

10万円の損?  そんなの毎日っす

最近投資において、一段とレベルアップできたかなと実感しているのですが、毎日の値動きのなかで10万円というお金を失うことに、何の苦しみも感じなくなってきました。

これは悪い意味での金銭感覚のマヒ 浪費ではなく、良い意味で投資において戦闘力が上がったことだと思います。

10万円という弾薬(鉄砲の玉)を撃ちまくり、そのなかで利益を取って行く

投資初心者の段階では1000円の損失でも嫌だとか1万円の損失でツライという状況で始まるのですが、今では初めてFXを始めたときの100倍の戦闘力を付けたんだと思います。

昨日一日だけをみても、まず仮想通貨ネムの上昇圧の弱さとXEMとの関係で、将来性が微妙だなと判断し、7万円のマイナスでしたが、即損切しました。

しかし所持している仮想通貨が全体的に上昇したので、その7万円は何とも感じません。

仮想通貨だと400万円所持していると、だいたい秒殺で5万円くらい前後します。 30万円くらい目減りすることも頻繁にあります。   と今みたら6万円減ってました

こんなのは普通の感覚です。

こっちの口座は昨日30万円増えていました

 

こちらは、5万円のマイナスです。 とおもったら8万円自動出金しているからですね

プラス3万円くらい

これ以外にも金の現物投資、不動産も最近購入しましたが、すべて

収入を余らせる→ FX投資 → 株式投資 からスタートして増やしたお金で中古ですが家を買う事ができました。 もちろん現金一括です。 最近持ち株が1200万円ほど減ったのは家を買ったからです。 しかし不動産よりも株式のほうがパフォーマンスが良いのですぐに株式を追加して元のボリュームに回復させる予定です。

こちらFX口座  もちろん海外口座を使います レバレッジとゼロカットがあるからというのが理由です。 XMは出金トラブルもなく、日本のFX業者よりも安心できる会社だと思います。
20万円の弾薬を口座にぶち込み、GOLDを1LOT購入

1675でダブルボトムを形成し、ずいぶん下がってきていたので、下落のトレンドが終了した形を示しています。

もう一度さがることはあっても、再度上昇しはじめると、大きく利幅をとれるのではないかともくろんでいます。  勝率は高いと思いますが、もしかしたら20万円失うかもしれません。

しかし、上記の日々の値動きからも、この20万円は精神的にダメージを与えるものではありません。

 

この領域にくるのに、FXを始めて5年以上かかりました。ちょっと遅いですね

投資で勝つために絶対に必要な考え方

損して得をとるのが投資

損するのが嫌だという考えではそもそも勝負できないです。

以下ルールを書きます。

①投入する資金は、絶対に生活必要資金を入れてはいけません。

生活資金をいれると、お金が必要になったとき、意図しないところで損切して現金化する必要がでてきます。 想定した下落はしていないのに、損切りを迫られます。

また、カツカツで投資をすると精神的にキツクなり正しい判断ができません。

②投資判断は絶対自分でやる。 誰も信じない

投資で必ず勝てる人なんていません。どこの誰がこれが買いだといおうが、判断するのは自分です。

その人も毎回確実に勝てるなら今頃ビルゲイツになっているはずです。

なっていないのは、毎回確実に勝てることなんてないからです

③毎月労働して余剰資金を産む

これも必須です。 資産総額1億円を超えるまでは労働は止めれないです。

あくまで、毎月あまる余計なお金があることが前提でないと、投資ができません。

その余剰金をつくる能力こそが、心に余裕と自信をあたえ、正しい判断ができるようになります。

④資産がふえてきたら、少しずつ安全な投資に資産を分散する

FXはいってもハイリスクハイリターンの短期投資です。 資産が増えてもずっとFXばかりやっていると精神的に病みます。

なので、資産が500万、1000万と増えてくると株式投資にシフトしていきます。

投資信託でもよいです。 毎月数万円の利回りがあると、生活にゆとりが産まれ、お金を余らせることができる。 これこそが、投資マインドにゆとりを与える材料となります。

まとめ

これを実践していると、徐々に金銭感覚がマヒしてきます。

日頃、労働して10000円とかしか稼げないのに、その裏で私の資産は30万円~50万円の幅で日々上下しています。 この感覚こそがとても大切だと思います。

気が付いたら年で自分の給与所得以上の利益がでていたりします。

戦闘力が上がっているので、なにか挑戦したいことに資金を投入することもできますし、長期的でみると、結果株価の時価総額ってあがってるんですよね。

 

投資に絶対はありません。 順調に資産を伸ばしてきていますが、この先戦争や経済封鎖、グレートリセットのような事態が発生するかもしれませんし、その際に私の資産が半減、とかなることは十分ありえます。だから金の現物や不動産もある程度持つようにしているのですが、それでも資産は減るでしょう。

一部の支配層は、リセットをかけるまえに資産を逃がして難を逃れるでしょうが、一般人の我々はもろに煽りをくらいます。

それでも、いままでリーマンショックとコロナショックなどを乗り越えた投資経験で、その修羅場を乗り切ることができると信じています。 暴落こそが投資チャンスですから

 

PS 最近わたしはドラゴンボールでいえば ベジータ  北斗の拳でいえばラオウになった気がします。  500円とか1000円のランチで躊躇している人たちとの圧倒的戦闘力の差を感じています。

これこそが、投資  資本主義では投資家こそが最強

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です