海外FXは危険? XMのデメリット4選 解説

海外のは危険なのか?

金融商品というのは、いろいろ規制を受けていて、日本国内で金融商品を取り扱う場合には様々な規制があります。それは我々消費者を守るという側面があるのは当然ですが、本当の目的は、利権の囲い込みにあると思っています。

「規制のあるところに、カネ儲けあり」

投資信託や株式取引をする場合でも、日本人であれば普通日本の証券口座を開設すると思いますが、海外にはもっとすばらしい証券会社が当然ながら存在します。ただ、日本国内ではそれを宣伝広告することができないので、殆どの人は日本にある狭い選択しの中から選ぶしかないということになります。

FX取引に関しても、日本には日本の独特な(ガラパゴス)ルールの元に成り立っています。

消費者を守るという名目上登場したレバレッジ規制などは、まさに天下りクリック365を儲けさせる法改正だということは記憶に新しいです。

それ以外にも、注文を自社内でプールして取引所を介さないノミ行為が合法的に許されており、逆にレバレッジ規制をかけて多額な証拠金を入金させられたしまうという、実際にはデメリットにしかなりようのない事態を産んでいるにも関わらず、消費者保護ということになっています。

逆に国内のメリットは、国内であるという安心感だと思います。

あとは税制上稼いでも稼がなくても20.315%というところ

大きく稼いでいる人であればここはメリットとなります。

XMのデメリット

私のメインで使っているXMのデメリットは

①スプレッドの広さ

要するに購入する時に手数料分マイナスなレートでの取引となることです。

XMは手数料が高いです。 購入したらいきなり数千円の損失から始まったりします。

ドル円などではそれほどでもないですが、マイナー通過をやると顕著です。

この手数料(スプレッド)の広さは明らかにデメリットです。

 

国内業者はゼロスプレッドというところもありますよね? 要するに手数料無料

おかしいと思いませんか? 手数料無料で企業の商売が成り立つのって?

誰にでもわかりやすい手数料 ここを無料にして顧客を呼び込むのですが、じゃあ利益はどこから出すのでしょうか?

ご存じのとおりFXは初心者はほぼ10割負けます。なので、ノミ行為が許される国内業者は確率の問題から入金した証拠金をトレードを繰り返すうちにすべて吸い取ることが出来るのです。

顧客の勝ち負けに関係なく、ほぼ全額を吸い取ることができる。 手数料を無料にするかわりに、顧客が負ければ負けるほどすべて業者の利益になるのが国内業者

 

そうやって考えると、手数料はしっかり取られても、取引所でまっとうなトレードができるのであれば仕方のない事だと、むしろ健全だと私は考えています。

無料でだれが、やるんだって  企業運営のコスト考えてもおかしいじゃねえか

②信託保全が全額でない

XMは完全信託保全ではないので、万一会社が飛んだとき、預けた資金が全額返金されない可能性があるということになっています。

しかし、補償は最大で100万ドル 1億円以上なので、通常のトレードをしている我々は問題ないです。 まあ全額保全されるってことでいいと思います。

そもそもレバレッジ効かせるので、証拠金の入金は国内FXに比べて少なくて済みますので、ここはデメリットのうちに入らないです。
私も、だいたい50万円-100万円を超えたら出金するようにしています。

 

③法人口座が開設できない

これはちょっと痛いです。

節税対策で利益が大きくなってくる。

つまり安定して稼げ出すと、法人口座をつくって節税したいと考えるはずです。

しかしFXでは法人口座はありませんので、大きく稼げるようになった場合はここはデメリットとなります。

会社設立して法人の事業としてトレードをするのであれば、デメリットです。

④レバレッジが高すぎて危険

XMは888倍という高いレバレッジをかけることができます。

国内FXは25倍です。

物凄い差です

当然レバレッジは危険です。 ハイリスクハイリターンになるのは言うまでもありません。

もし100万円という資金を投入し、888倍ギリギリまでトレードをすると88億円分のトレードができるのですから。 もちろんそれやると数秒の値動きで証拠金100万円が吹っ飛びます。

 

だけどこんなバカいますか?

自己抑制ができない人はそもそも投資やFXをやるべきではありません。

なので、これはデメリットにはなりえません。

300キロまでスピードメーターがついているけど実際は60キロしか出さない

当たり前です。 いざ必要なときは出せる余力があるだけ

国内25倍だと、全開にしても100キロもでない みたいなことになります。

レバレッジを高くすると、負ける確率は格段に上昇します この感覚は身をもって体験するしかありません。

逆に証拠金が少なく済むメリットのほうが大きいと思いますので、このレバレッジに関するデメリットはない といってよいです。

100万円の米ドルを買うのに 25万円入金するのと、 10万円の入金でいいのとの違いです(実際は1万円でもいいけどそれやるとレバ100倍なので吹き飛ぶ)

 

デメリット4選が許容できるのならXMはむしろお勧め

上に書いたデメリットが許容できるのであれば、XMはむしろお勧めです。

なにより使いやすいし、入金、出金の不安が少ないです。

私も毎月数回出金していますが、出金トラブルが起きたことはありません。

スプレッドの広さは業者手数料として当然だし、法人口座による節税ができないことさえ許容できたら特に問題なくトレードを続けることが出来ると思います。

 

私はFXで主に、NYダウやS&P500,日経225を買うのですが、手数料はあまり気になりません。

基本上昇する指数を急落タイミングで買う手法でXMを使って順調に資産を増やせています。

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です