仮想通貨 DEFI参入 パンケーキスワップ始めました

PANCAKESWAP パンケーキスワップはじめる

前から気にはなっていたが、税制とリスクを考えると魅力を感じていなかったDEFI

一度は経験しとかないとと思い、初めてみました。

調べながらやっているうちに、送金ミスが発生しイーサリアムが消滅したりもしましたが、すべて勉強代です。投資は自己責任ですから

DEFIには様々なリスクはつきものですが、大きなものでは送金ミス、ハッキングリスク、相場変動リスク、政府規制によるリスクくらいでしょうか

リスク抜きにお金を増やすことはできませんから、気にしません

損するのを極端に嫌がる人は金持ちになれません

 

XMで稼いだお金をパンケーキスワップにぶち込んで利息生活をやってみようと思います。

 

正直初心者にはかなり難しいし、送金時は怖いです。

普通の人はこの面倒くささと難しさで理由をつけて参入しないと思います。

私は普通じゃないし、儲かる可能性があるならリスクとってやります。

パンケーキスワップとは

私も人に解説できるほど詳しくありませんが、簡単に説明すると

保有している仮想通貨の通過ペアを貸し出してその利息を貰うという仕組みです。

 

例えば、 BTCーUSD  ビットコイン 米ドルという通貨ペアでトレードをするときに、

BTC-USDという 通貨ペア自体をトークン化してしまい、貸し出す

そして利息を貰うというものです。

 

なので、超初心者の私は、まず、METAMASK(メタマスク)という仮想通貨ウォレット(財布)に仮想通貨を入金するところから始める必要があります。

PANCAKESWAPを始める手順

大まかな流れ

① METAMASKをBSCネットワークに接続する

② バイナンスの口座を開く (メールアドレスがあれば簡単に口座開設可能)

③ バイナンスはVISA MASTERカードから入金は可能ではある(2021年6月現在)が、コインチェックなどの日本国内仮想通貨取引所の口座も法定通貨の出入り口として必要なので必ず開設しておく。

④ バイナンスの口座に仮想通貨を保有し、BNBというバイナンスコインを買う

⑤ バイナンスからMETAMASKのウォレットにBNBを送金(BEP20のネットワークを必ず選ぶ)

⑥ METAMASKとパンケーキスワップを接続する  あとは慣れれば簡単

① MetaMaskをBSCネットワークに接続

ウォレットをクリック

⚙マークの設定をクリック

      

ネットワークの追加をクリック

この欄に下記のように入力する

コピペしてください。

Network Name:Binance Smart Chain

RPC Url:https://bsc-dataseed.binance.org

Chain ID:56

Symbol:BNB

Block Explore URL:https://bscscan.com/

ウォレットのネットワークは先ほど作った Binance Smart Chainを選択

 

②③バイナンスの口座を開く

BINANCEは昔は香港を拠点にしていましたが、法規制を回避するために、FXや仮想通貨などのトレードに寛容なマルタに拠点を移しております。

私も2017年からバイナンス口座を使っておりますが、安全性はかなり高い取引所だと思っています。

パンケーススワップをするには、バイナンスからBNBコインを購入し、MetaMaskウォレットに送金する必要があります。

バイナンスの口座開設に際は、検索結果で広告とでたところから偽サイトに誘導するリスクがありますので、かならずURLがおかしくないかを確認してください。

下記のリンクから口座開設しても安全に開設可能です。

Binance口座開設

 

仮想通貨の国内取引所をまだ開いていない場合は、コインチェックやビットフライヤーなどの国内取引所口座を開設する必要があります。

コインチェック 口座開設

 

④バイナンス口座でBNBコインを保有する。

コインチェックからバイナンスにBTCやETHなどの仮想通貨を送金するか、バイナンスでクレジットカード決済でBNBを購入します。

ここの手順までここに記載すると書ききれませんので、取引所の基本的操作はなんとか攻略してください。

⑤バイナンスからBNBをMetaMaskに送金

MetaMaskの入金アドレス 赤丸部分をクリックしてコピー

 

次に、バイナンスを開き、(パソコンでもスマホでも同じです)

画面はスマホですが、

ウォレットからBNBを出金

アドレス欄に、先ほどコピーしたMetaMaskのアドレスをペースト(貼付け)

ネットワークは  BEP20(BSC)を選択  ※超重要

ネットワークを間違えると、別次元に仮想通貨は飛んでいき、消えてしまいます。

最初は少額 0.02BNBほどで送金ができるかテストしてください。 そしてうまく行ったら、同じ方法で全額送金するとよいです。

 

 

無事 着金していました。

 

MetaMaskのブラウザをクリック

PANCAKESWAPと接続し、

トレード→ Exchange と進んでBNBでCAKEを購入

購入するコインと同額のBNBを保有する必要があるので、所持しているBNBの48%程度のCAKEを購入します。  ここで50%にしてしまうと、手数料として必要なBNBがなくなり先に進めません。 少額のBNBを保持している必要があります。

 

これでSWAPをクリックすれば  BNBとCAKEというコインを両方保持した状態になります。

ここで、BNB⇔CAKE を同額保持しているという トークンを購入します。

ようするに、仮想通貨の通過ペア BNB/CAKEをトークンとして保有し、必要とするトレーダーに貸し出して利息を貰うという仕組みです。

 

通過ペアはたくさんあるのですが、とりあえず最初は、BNB/CAKEで良いかと思います。

年利は56%(2021年6月14日時点)ですし、ハイリスク投資のなかでは安定していると思います。

ADD Liquidity で 流動性通過ペアのトークンを入手

メニューからLiquidityをクリック

Add Liquidityのボタンをクリックし、上をBNB 下にCAKE

この状態でCAKEのほうをMAX全額で 供給 SUPPLYボタンをクリック

これでトークンをGETします。

 

ファーミングで利息受け取り開始

最後はファーミングで利息受け取り開始です。

メニューから ファームを選択

ファーミングで  CAKE-BNBのLPトークンをステーキング

これで LPトークンが時間とともに増えていきます。

増えたトークンは溜まったら収穫します。

儲かるかどうかは未知数

私はとりあえず30万円分クレジットカード決済で参入しましたが、正直全額なくなっても仕方ないとおもって投資しています。

ただ、化ければこの30万円は軽く10倍以上にはなるとも思っており、期待値は高いです。

2017年に仮想通貨をさわっていたときとは比べ物にならないくらい、仮想通貨の実用化が進んでいると感じています。 金融 お金の仕組みがわかれば、仮想通貨というものが、今後どれだけ可能性を秘めているものか? 歴史の転換点に先にやったもの勝ちという状況になる可能性があるという観点からも、とりあえずやってみるという精神が大切かと思いました。

 

本業とトレードで参入がおくれましたが、こうして私もDefi パンケーキスワップデビューしました。

記事を書いている間に、0.009  CAKE-BNBトークンを獲得していました。

収穫をクリックすれば自分の持ちトークンが増える

現金化するときは、トークンを通過に戻して取引所に送信すればそんなに難しくはないと思います。

ひさびさの仮想通貨の話でした

 

言い忘れましたが 投資は自己責任なんで、仮想通貨が送金時に消えてなくなっても、暴落して損しても、ハッキングでやられても ぜーーんぶ 自己責任です。

儲けているひとは みんななんでも自責ですから、  他責にする人に金持ちはいません。

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です