5月25日 株価は更に回復 リスクオン有利な局面つづく

おはようございます。

株価は緩やかな上昇トレンドです。

世界的な経済低迷の中、実体経済とは無関係に回復する株価

むしろ、コロナ前の価格すら簡単に超えていくような局面が来ることがだんだん現実味を帯びてきているように思います。

US30CASH  非常の底堅く、2番底になる形ではなくなっている

 

 

JP225CASH 日経は上昇トレンド 下がったときに買いを入れるだけで勝てる相場

緩やかなトレンドは止まりにくい性質がありますので、その恩恵に授かる良い場面だと思います。

今週の開始位置はそんなに悪くない  買いで入りやすい相場だと考えています。

 

通貨の価値は相対的に下がるトレンドにある。

通貨というのは、債務と債権というただのデジタルデーターにすぎません。

世の中に存在しないお金という、人間の作り出した仕組みのなかで踊らされているだけと考えると、仮想通貨と同じく、お金には価値がそもそもないことに気付くと思います。

仮想通貨はまだ発行上限枚数があるので、マシという声もあります。

それに引き換え政府発行の通貨は、作り出すことができてしまう。

今回のコロナ騒動による財政出動でお金というものの価値が下がっていく(世界的なインフレ)になることは想像がつくと思います。 だから、株価はあがってしまう。

USDJPY日足  今までであれば有事の円買いでしたが、今回程の大きなコロナ騒ぎにもかかわらず円買いはあまり進まなかった。 一瞬101円台を付けましたが、わずか1日で回復

つまり円はもはや安全資産ではなくなってきていると思います。

ドル円の動きをみても、2番底が106円あたりであって、ここから先も円高にはなりにくいように思います。 米ドルの価値も同じく下落しつつありますので、だからこそ ダウ、日経平均などの商品を狙っていけば上昇トレンドの恩恵を受けやすいと考えています。

 

EURUSD ユーロドル 移動平均線で押さえられ下落しやすい形になっています。 ユーロはドルに対して上昇に転じるのかと思われましたが、トレンドに変わりはないようです。

 

AUDJPY日足 豪ドルは70円の節目でサポートされやすいと考えていて、一時的に69.8くらいに下がったら買いではないかと私は感じています。

とはいえ、通貨よりも株価のほうが勝算が高い地合いになっているので引きつづき、FXよりもダウや日経などの商品を買っていこうと思います。

 

今日のポジション

日経  買い

US30 買い

アメリカ、イギリスが休場ですので、どうかな?

 

上がりきった位置でないので、エントリーしたくなる場面です。

いずれにしても、米国はここから一気に経済状況が良くなると考えています。

 

今日の経済指標

15:00  ドイツ GDP

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です