12月2日 今日の相場 株価はまだまだ上がる  

資本主義と共産主義 この戦いは人類の歴史上永遠に繰り返される。

世界を支配する時の支配者は、儲かるのであれば資本主義にも共産主義にも加担する

今起こっていることは、中国共産党が資本主義大国であるアメリカの政府を買収して政権をとり米国の富を吸い上げようというという動きが行われている。

メディアも完全に支配層側であり、あまりにあからさまな偏向報道をするので、流石に余程のバカじゃないと気づくレベルまでなっているが、大衆の洗脳というのは根深く、メディア、政府、新聞が嘘をつくはずがないと信じ切っています。

と話せばながくなりますが

要するに今の値動きは株価はまだまだ上がるということを示唆しております。

コロナは株価を上げる材料です。 投資をしている人であれば殆どの方が気づいていると思います。

 

途中短期的な下落は孕みますが、ここで終わるならコロナの騒ぎもすでに終息しワクチンも接種しないでしょう。

ここからが最後の株価バブル 上昇局面到来だと私は考えます

US30 まずニューヨークダウですが、底値を切り上げながら最高値の抵抗に接近してきております。

30000という節目ですので簡単には超えませんが、次の40000という節目に向かって抜けていくと考えています。

 

US100CASH ハイテク株は最高値をようやく更新していきました

こいうい場面では一度引っかかりやすい(利確勢がでてしまう)のでちょっと買いにくいですが、何度も抵抗をつつきながら破っていくと思います

日経に関しても上昇トレンドの序章にあると考えます まだまだ始まったばかり

 

この株価上昇はどこかで大暴落することとなりますが、それはまだまだ先の話

通貨の切り替えがある2024年前後かな?と 思っておりますが、私たち庶民には知る由はありません。それまでは、株価の上昇をしっかりとって、逆に目べりしてしまう日本円を積極的に投資していきたいです。

 

一応ドル円をみておきます わかりにくい為替ペアを触るよりUS30等のほうが簡単です。 ドル円に関しても全く読めないが、中期の円高トレンドにあることが読み取れる

逆に株価上昇について 豪ドル円やNZ円は上昇しやすい局面が来ると感じています。

 

AUDJPY日足  豪ドル円は76.8  円高傾向のなか、豪ドルは下がっていない

これは、リスクオンに連動する豪ドル、NZドルの性質と円高傾向が相反しているからです。

つまり、AUDUSDのロングは比較的安定して上昇しやすいかなと感じています

念のためチャートをみますが、上昇トレンドにある形です。 しかし・・ 今の位置はレジスタンスがあるので、一発で抜けるより一度下がる可能性も否定できないので、その判断はおまかせします。

ただ、底値を切り上げいずれ上抜けするとみています

 

今日のポジション

US30 ロング

NIKKEI  ロング

AUDUSD  ロング

※ただし、日経以外はレジスタンスにかかっているので要注意

今日の経済指標

9:30  豪   オーストラリア GDP

22:15 米   ADP雇用統計

24:00 米   FRBパウエル議長 発言

 

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です