ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村



こんにちは FIOLAです。

投資の基本は分散投資 口座も何個か持って使い分けする事は大切です。

このまえのAXIORY騒動、結果的に大事には至らず、安心しておりますが

やっぱ最悪の事態って想定しておくべきです。 巨額な資産を一か所の口座に置いておくのは良くないし、

何個か口座を持っておいて、規制がかかった時の逃避先として準備しておく必要はあると思います。

 

そこで、いろいろ調べて、大丈夫そうだと思った HOTFOREXを開くことにしました。

こんなマークのやつです  読めない  フォレックス と言います

Awards

前も書きましたが、何でもチャンスを逃さない為、 簡単に口座開設ができる準備はしておいた方が良いです。

口座開設で何が面倒くさいといえば、本人確認資料のアップロードでしょう

運転免許証裏表、パスポートなどは フォルダをつくって、簡単に提出できるようにしといたほうがいいです。

あと公共料金3か月以内の請求書なんかもあったらスキャンか写メしとくといいです。

 

実際いろいろ調べて HOTFOREXの良い点悪い点 いろいろあるようなんですが、

総合的にみて、  私は問題ない 使えるFX業者だと判断しました。

金融ライセスは以下を取得  日本の顧客はセントビンセントライセンス管理下だそうです

セントビンセント カリブに浮かぶ島です。 一度 本社訪問してみたいです。

HF Markets(Europe)→Ltdキプロス証券取引委員会(CySEC)

ヨーロッパ圏の顧客はキプロスライセンスの管理下

HF Markets(SV) Ltd→セントビンセント・グラナディーン金融庁(FSA)

アジア圏の顧客はセントビンセントライセンスの管理下

HF Markets SA(PTY) Ltd→南アフリカ金融サービス委員会

南アフリカ圏の顧客は南アフリカ金融サービス委員会の管理下

 

 

 

HOTFOREXは昔は日本人も結構使っていた業者だったんですが、規制で一度撤退していました。

多くの海外FXはキプロスのライセンス下にあり、このHOTFOREXも日本人顧客はキプロスライセンス下に置いていたのですが

日本の金融庁からの通告によりキプロスライセンス配下では日本人顧客の受け入れが禁じられました。

日本の金融庁 ほんと 国民を守るなんて綺麗ごといって、天下りの為に規制をいれる糞ですから

元々、海外FXしている時点で、自分の資産は自分で守る 金融庁に助けてもらおうなんて思ってないし、リスクは覚悟してやっています。 そんなこと 個人に任せればいいのに

そもそも 外国=危険  日本=安全てことも ないでしょう

 

HOTFOREX セントビンセントライセンスで 日本市場に復活してきました。

 

海外FXの特徴

最大1000倍まで設定できるレバレッジ (日本は25倍だからダメ 最低100倍はないと証拠金が沢山要求され危険)

ゼロカット システム(これとても大切 日本はこれがないからダメ)

スプレッドなんかも最大手XMよりも優秀そうだし

 

デメリットは 入出金手段が クレジットカードとビットコインしかないと言われていましたが、

2019年から BITWALLET対応となったおかげで、使い勝手が一気に向上しました。

 

まだ全然つかっていませんが、これから XM,AXIORY,is6.com,の次の 第4の口座として使っていきます。

 

HOTFOREX
100% SuperCharged Bonus

また使っていて 気が付いたことがあればブログします。

 

XMになんか使い勝手が似ている 意識してんのかな  まあおかげで見やすいです。

 

 

 

 

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



おすすめの記事