海外FX AXIORY ナノスプレッド+ビットコイン入出金可ということで試してみた。

こんにちは FIOLAです

海外FXの魅力をいつも語るFIOLAですが、メインで使う口座は業界NO1のXMです。

そして、最近 新たにAXIORYという海外FX業者を開設してみました。

なんといっても、ナノスプレッド口座の極小スプレッド(ドル円0.1PIPS~)

取引手数料はかかりますが、大きなLOTでやるなら圧倒的有利  さらに、ビットコインでの入出金が可能であるというので、非常に魅力があります。MT4が使えるので使い勝手はXMと全く同じ。 FIOLAチャートもデーターフォルダをそのまま映すだけで表示可能です。

本社は ベリーズ 国が怪しいと思うかもしれませんが、ベリーズだからこそ、日本の金融庁の言いなりにならないというメリットもあるという噂も

所在地 No5 Cork Street, Belize City Belize

事業開始 2012年

プラットフォーム  MT4,cTrader

レバレッジ  最大400倍まで設定可

追証なし

ロスカット 20%

通貨ペア 61種類で十分

ベリーズは カリブ近辺中央アメリカ付近にある小さな国です。

出張でよくいく付近ですので馴染みはあります。

スタンダード口座  スプレッド0.4PIPS~ 最低入金額20000円

ナノスプレッド口座 スプレッド0.1PIPS~ 最低入金額20000円(手数料1LOT当たり3ドル)

の2種類があります。  わたしはどちらも開きました

一つ開くと何個でも追加で簡単に開けます。

とりあえずナノスプレッドを使ってみます。 とにかく手数料が安いと評判です

これで海外FXが不得意としていたスキャルピングも可能になります。

海外口座は不安だという声もあるかと思いますが、考え方を変えると海外口座は国内口座より安全。

まずFX業者を選ぶ際の安全基準に「信託保全」という言葉があります。

この信託保全というのは、顧客から預かった保証金をFX業者は財産特別した上で、(信託銀行等)に管理を委託し、資金を保全する方法です。

要するにFX業者が倒産した場合でも、信託保全があるので、顧客の資金は守られます。

日本のFX業者は全額信託保全が義務付けられていますので、基本的に安全ですよ。

で、海外業者はというといろいろです。 義務ではないから

ここは非常に重要なポイント 最悪倒産してカネを持ち逃げされる可能性があるということです。

海外FX業者はよく「分別管理」しているという言葉を使います。 分別管理とは顧客の資金と会社の財産は別管理ですという意味では信託保全と似ていますが、同じ社内で別管理しているという意味なので会社が倒産したら、他の債権者にさきに抑えられて結局お金帰ってきません。だから分別管理だから安全といっていても、まったく安全と言えないのです。

だから、海外FX事業者の場合、どのような信託保全がなされているかを確認することが大切

そこで私が使う

XM : 最大2万ユーロ(約260万円くらい)まで信託保全と書いています。

安全です。だって888倍のレバかけれますから 2万ユーロなんて入金しないでしょ

AXIORY : 全額信託保全です 安全です さらに400倍レバかけれるんで、大金は入金する必要ありません

こういう観点から、この2社は海外FXであっても、安全だと私は考えています。

また、海外FXは以下の点で国内FXよりも安全です。

①海外はレートが正直 注文を市場に通していない国内のノミと違い実際にトレードされているので、FX業者もトレーダーに勝って欲しいと思っている。 国内業者は勝つトレーダーには用はない 排除したいと考える。わざとにロスカットさせるようなインチキレート操作が昔はあった。今は多分あからさまなことはしない。スキャルピングで勝ちまくるトレーダーなんかいたら即排除 勝つトレーダーには厳しいのが国内業者

②ゼロカットシステム  想定外の大暴落に遭遇した場合 リーマンやEU離脱 スイスフランショックなどで、大金を証拠金として入れているにも関わらず、相場の大暴落にロスカットが間に合わず、証拠金を突き抜け追証、借金まで背負ってしまう。 このような恐ろしい事態に海外FXは絶対なりません。 海外FX業者だってわざわざ異国の日本に取り立てに来るのは無理だと知っています。 ゼロカットは世界標準です。

レバレッジも高いので大金を入金しないし、入金した分以上は何があっても取られません。

③レバレッジが高く設定できる為、証拠金を沢山入金する必要がない

日本の口座だと100万円とか500万くらい入金しないと大きくトレードできません。

だけど海外FXはレバレッジがかけられるので、沢山入金する必要はありません。(リスク管理は自分でちゃんとやればいい 自己管理できる人にはレバレッジは大きな味方です)

ということで、AXIORY 使い勝手XMと全く同じ とくに説明することもありません。

口座開設手順もXMと同じ、 免許証かパスポート等の本人確認と住所が確認できる書類の添付くらいです。

XMの補助として、開いておいて損はない海外FX業者だと思います。

ビットコイン入出金ができるのはうれしい”

携帯のMetaTrader4でもそのままログインできました。

そして実際にトレードしてみて、びっくり

例えば

10万通貨だと XMでやると ドル円の買い 1700円マイナスくらいからスタートになります

しかしAXIORYのナノスプレッドだと ドル円の買いでも300円マイナスからのスタート

上がっているタイミングでエントリーなので直ぐにプラスに転じます。

AXIORY これ 結構使えるかも!

早速スプレッドと手数料を調べるべくエントリーします。

エントリーした瞬間 836円のマイナス だけどトレード自体は200円のマイナスのみです。

つまり636円くらい手数料を取れれていることになりますね。

だけど、10万通貨だと、XMよりも1000円は安いですよ

スプレッドが低いのでエントリーと同時にすぐにプラスに転じやすい

2200円のプラスになっても利益は1563円  手数料637円ですね

つまり10万通貨のような大きなトレードだと 圧倒的に有利です。

スキャルピングするなら絶対AXIORYのほうがいいですね

通常トレードならXMでもいいかもしれません。

つまり、使い分けでどっちの口座も必要です。

さくさくっと 2回トレードして利益つくってみました

10万通貨のエントリー2回 スキャルピングです。 一瞬で8000円とれましたね

ということで、 結論

海外FX  大きいLOTでやる か スキャルピングが好きなら AXIORY

通常ならボーナスが使えるXM といったとことでしょうか




ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!