NZDUSD下に降って上

今日のお昼頃順調に下落してきたところで、上に振られました。この形結構頻繁に出現します。 ポンドがよくやる形です。

お昼頃、ニュージードル 切ったほうがいいか?

という質問多かったですが、

YesといえばYes

こうなったら 売りを刈るために、しばらくは上げてしまう。

よくあるパターン 下に角度つけて下落ムード満喫時点から大きい陽線

その後の値動きは法則化されています。

で、いまはこんな感じです。

赤マルのとこで、売りが集まります。

バカのひとつ覚えのように、下に大きく降ってから100%戻ししたらそのまましばらく上昇

もう私は名付けました このパターン

パチンコの出現 といいます。

ずっと部屋にいて、モニター何枚もならべて、このパターンが発生するとこだけトレードすれば勝てるな こりゃ

その後大きめな陽線で4時間足確定

もう少し上昇するんでしょう

今週にはいってから勝てない

こんな時は、無理しないことです。

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



おすすめの記事