人生に行き詰まったら 

こんにちは FIOLAです。

FXのブログでいきなりこの題名

FIOLAがドル円ナンピンで人生行き詰ってしまった。

と思われたかもしれませんが、違います。

そういう話でなくて 一般的な話です。

生きていくにはおカネが要ります。

ブラック企業で働く  仕事を辞めたら 生活できない

今の会社ちょっとヤバい ぜったい定年までもたねえ。

露頭に迷うと余計な心配をしている人って意外と多いんじゃないでしょうか

なんで生活保護という制度があるのに、そんなに心配するのか

世の中、なーーんも能力も頭もない人も幸せに生きています。

生活保護 最強ですよ。  なんたって、食いっぱぐれる事がない。

死ぬまで安泰です。

どうせ役所でつっぱねられるだろう

と思うかたいるでしょうが、  やり方次第なんじゃないでしょうか。

生活保護を推奨している訳ではありませんが、最後にはそういう砦があるがある。

そう思えば、今の状況をもっと楽観的に考え、どうしても理不尽な扱いを会社から受けているとか、パワハラ、長時間労働、ブラックな目にあっている人がいたら、どうするべきなのか  我慢するくらいなら、辞めてしまえばいいし、辞めるときに、理不尽な扱いに違法性があれば、スマホで証拠保全してカネも取れます。

スマホ証拠保全や退職まではいかなくても、少しは嫌なことに ヤダ と言えるようになるのではないでしょうか

やっぱ やなことは やなんです。  嫌だ やんねえ  と言えるというのは素晴らしいことです。

若いころは私もアホだったんで、氷河期に最初に就職したファーストリテイリング(ユニクロ)でサービス残業を毎日5時間くらさせられ、4か月で何も文句を言わずに辞めました。ちゃんとカネとってから辞めればよかったですが、無知でしたから。 タイムカードを押させられ、その後深夜まで毎日強制労働させられていました。 ふざけんなよ ユニクロ おまえのとこの服は二度と買わねえ

といいながら、結構着ていますが。

でもファーストリテイリングは辞めて本当によかったです。辞めてなかったらきっと今より貧乏で、不健康だったと思います。

理不尽な目にあっている人、  大東建託に理不尽に家賃あげられたとか、道路交通法で理不尽な検挙にあったとか、なんでもいいですが

そもそも賃上げの値上げというのは、貸主の自由です。 だから好き勝手に値上げするということができます。 賃上げを決定する際に借主の承諾も必要ありません。 だからこの更新時賃上げ通知がくること事態に問題はないです。 ただし、値上げできるかというとそれには条件があります。 借地借家法という法律で定められていて、弱い立場の借主を守るようにできています。

直接助けることはできませんが、なにかしらアドバイスができるかもしれません。

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!