9月3日 今日の相場  ユーロ円下抜けと豪政策金利に注目します

おはようございます FIOLAです

まずはポジション報告  マイナスですが、これは誤差の範囲

ダウに関しては今日は上がると思っています。

サポートを下抜けする位置なので安全策でユーロは切ります。

上昇するとしても一旦下に振ってからではなかろうかと思いました。

US30CASH 日足 レジスタンスを抜けた!とおもわせ上髭で下落してきましたが、上をつつく力のほうが強い 昨日は米国が休場でしたが、本格的に下落するならもう少ししっかりした陰線が昨日あたりはいるのかと思いました。 おそらく大きな下落もなく反転上昇というシナリオを建てています。  万一下がっても25600付近までは耐えてみる 確率的には上昇のほうが多いのではなかろうか?  ただ、 安全策はできるだけ下でエントリーなんですが

日経です。 ダウと円高が解消されれば上昇しますが、本質的な上昇ではないです。 ピンク色の移動平均線が示しているように、下降トレンドが続くはず。 消費税増税もありますし、もうガタガタでしょう。 日本株から利益のでる銘柄を探すには相当勉強しなければ無理でしょう。 日経平均だと下落は避けれない

USDJPY日足  104円が底だったのか? もう一発底打ちにいくのか? それは誰もわからない。 どちらも可能性があるが、底打ちだった というには前回の下髭の印象も力ず良くなく、ずるずる底値を打診していく可能性のほうが高い形にみえます。 安易に買いでいけない。 106円付近でいつも止まってしまう所以なんでしょう。 大陽線でも出現しない限り上昇トレンドにならずずるずる下落していく。

AUDJPY日足  前回のフラッシュクラッシュの位置まできています。 豪ドルは今日からイベントが続くので、大きな方向性がでるかもしれません。

豪ドルを対円でショートするというのは考えにくく、やるなら買いなんですが。  私は突然大陽線がでて下降トレンドが終局すると考えていますが、それが今回の豪ドルイベントになるのか? さらなる下落は考えにくいんだが

EURJPY日足  ユーロが下抜けしそう フラッシュクラッシュをとうに超えているユーロ円 底なしなのか?  ショートしてしまっていますが、スー―っつと 大陰線くるかもしれません。 とりあえず切りました。 大陰線くればその後は買っていきます。 大きな下落に付き合うきはありません。

とりあえず方向性が出にくい朝で どの通貨ペアをとっても短期的に横ばいになりそうな

これといってエントリーすべきのがわかりませんでした。

とりえず

ユーロ円の下抜けを注視

豪ドル円 イベントによる相場の動きに注目したいです。

今日のポジション

豪ドル円 を買いたいが  指標の後

ユーロ円が大陰線など出現すれば買いたい

ダウは買ってしまっているのでそのまま保持

今日の経済指標

13:30 豪  政策金利 要注意

23:00 米  ISM製造業景況指数

XM  FIOLAの使っているFX

 

スプレッドが比較的狭い プロ御用達の海外FX



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!