7月28日 今日の相場 ドル円はサポート? ドル弱トレンドはどうなる?

ドル円がサポートされず突き抜けた?

おはようございます

今日も多忙でブログが遅くなってすみません。

しかし、しっかりと分析はしております。

昨日のブログも ユーロドルの買い US100の買いは当然ながら利益となっております。

ERUUSD日足  大きな陽線でぶち抜けました。

ドルが弱いので、ユーロドルが上昇していくのは容易に想像がつきました。

まず、ドル円が105円まできてしまったこと

USDJPY日足  一応106円付近でドルインデックスの方のチャートも含め、一旦サポートされそうなラインに到達していたので、いくら米ドルが弱いトレンドとはいえ、一旦サポートされるかと思いましたが、昨日も大き目な陰線がでました。

これをどう見るのか? 一旦サポートされもたつくと考えていましたが、あっさり抜けた

もしかしたら、ズルズル下落する可能性あります。

そして、相関係数が大きい金、銀などの貴金属は当然上がるわけで、ドル円がサポートにかかったので一旦小康状態かと思いましたが、当然上抜けました。

GOLD 昨日も大きく陽線、 今日は一旦大きく上げたあと、米ドルの戻しに合わせて上髭になっています。

GOLDに関しては、完全にエントリーを逃して残念なのですが、ここからロングはないと私は思っています。 長期的には金、銀はまだまだ上がるとは思いつつ、中短期的トレードでここでの買いはないですね。

どっちにしても、ドル円は円高になっているのではなく、米ドルが弱いトレンドが発生しているだけであるので、引き続きやるならユーロドル主体の買いだと思っていますが、昨日の陽線が大きすぎたので、今日は買いで放置していくのは賢い選択しとは思えません。

一旦下落して、加熱した上昇圧力が収まるのを待ってからどうなるかを見極めたいところです。

 

US100CASH こちらも昨日のブログで予想した方向性、ロングで昨日は大きく勝てたはずです。

ただ、次の上昇がどこまでいくのはわかりません。 もし、前回高値を超えずに大きく下がり始めたとき、どこまで行くか?  わからないですので、安易に高値圏からロングはしません。

様子見しながら15分足などで大きく下げたときにロング  そのまま↓にスルスル言ったら損切で行きます。

基本的に株価は上昇することが多い (逆に下がるときの速度は早い)という特徴がありますので、恩恵を受けるには、基本ロングで、危ない時は即逃げスタンスで行きます。

 

今日のポジション

金、銀に関して、大きく下がればロングの準備をします。

中長期的に買いで、いきたいですが、今のまま上がり続けたら残念ならが見逃し三振となります。

US100、US30の買い

こちらは引き続き買い目線ですが、今は15分足で下落の波にあるので、そのまま様子見します。

エントリーしてしまったら身動きとれなくなりますから、慎重にいきます。

ドル円は触れない  まだ下がりうるし、サポートされ上がりだしたら怖い

ユーロドルにかんしても、昨日まではロングでよかったですが、流石に昨日の上昇がボリンジャーバンドから離れすぎたのでやはり様子見で一旦引き寄せられるのを見届けようと思います

今日の経済指標

今日も特に大きな経済指標はありませんが、今週は大柄銘柄の決算報告がありますので、その辺で株価が跳ねたりするかもしれません。

ということで、今の時間帯でこれといったエントリーは見つかりませんでした。

昨日ほど、買いだと感じるペアもなかったので(昨日はユーロドルがいけると感じていた)

とりあえず様子見スタートでいいんじゃないでしょうか

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です