5月20日 ビットコイン フラッシュクラッシュ 50%超の下落

仮想通貨大暴落

仮想通貨を保有している人には悲劇的な一日となりました。

イーンマスクの価格操作ともとれる発言 テスラでのビットコイン取扱い終了と、取得したビットコインをすべて処分したと示唆させるような発言

さらに追い打ちで中国政府が仮想通貨取扱いに罰則のニュースを加えることにより、仮想通貨はこの1週間下がり続けていました。

中国政府が仮想通貨を禁止していることは今始まったことではないし、これは何者かが仮想通貨の価格を調整しているだけだと思います。

それはそうと、昨日はNY時間開始直前に、フラッシュクラッシュが発生してしまいました。

仮想通貨が下落しだすと、だいたい参加者が発狂しそうになるレベルまで下がります。

なので、今回の仮想通貨も まだまだ下落すると思っていました。

フラッシュクラッシュといえば以前ドル円がお正月の休場の間に発生したのが記憶に新しいですが、だいたいこういう相場ではここが底になり横ばいから安定の上昇していくことが多いです。

1000万円が350万円に  私の保有仮想通貨公開

これ、私の仮想通貨  この後少し伸びたので トータルで1100万円くらいまで一時的に上昇していました。

 

それが、わずか1週間ちょっと  イーロンマスクの発言を発端にとんでもない下落をしました。

 

これが NY開始時間前の フラッシュクラッシュで 一時的に1日で53%超の下落をしたときの評価額です。

 

これチャートの日足ですがこんな感じに 大暴落をしていました。

a

 

 

650万円も評価額が目減りすると、普通の人なら滅入ってしまいそうですが、

もう慣れました。

1000万円まで戻るのは時間がかかると思いますが、フラッシュクラッシュのおかげで、ダラダラと下落し続けるトレンドが終了したのはかえって良かったと思います。

あと、フラッシュクラッシュ= 確実に短期的に急上昇するので、 このフラッシュクラッシュ時に日本円をもっており、仮想通貨取引所に夜間でも速やかに入金する手段を持っていた人は、簡単に稼げたと思います。 私も買い増ししたかったのですが、ネット銀行に残高があまりなく、買い増しする機会を逃しました。

日足では大きな下髭陰線となりました。 300日移動平均線まで一気に下落しており、これは外れ値だと思いますので、ここからは仮想通貨の積み立て投資にはもってこいな状況になっているのかと思います。

 

ということで、仮想通貨は、大きく突っ込むのではなく、ここから積み立てていくのが良いかと思います。

急激な回復はなく、横ばいしながらこの辺を底として再上昇を狙っていく形だと思う

株価は仮想通貨の下落にひきづられ

直近では株価の動きも芳しくありません。

NYダウ、 ナスダック 日経 ともに弱気相場でした

NYダウ

 

JP225日足

 

最近の相場をみていると仮想通貨が株価に与える影響がないとは言い切れない恐ろしい状況だと思います。

イーロンマスクの発言から芳しくない株式相場

ビットコイン相場には法規制もなくインフルエンサーが簡単に価格操作できてしまうのに、それが世界の株式相場にも影響を与えるとなるとこれはいったい・・・

ということでフラッシュクラッシュのおかげで仮想通貨の下落が下げ止まれば、株式もここから回復していくのかな

今日のポジション

昨日はフラッシュクラッシュ時のビットコイン買い一択だったと思いますが

チャンスは突然やってくるのでエントリーできませんでした。

 

しばらく、芳しくない動きがつづきましたが、このへんから仮想通貨、株式相場にも回復があるかと想定しています。

しかしSELL IN MAY という言葉がこのままだと まあ正解だったなあということになってしまいます。

買うとしたら NYダウ  昨日の下髭と下げ止まり感

日本円をかき集めて、積み立てていくには良い環境だと思います

短期投資はちょっと値動きが激しくて控え気味にいきたいです

 

今日の経済指標

特に重要そうなのはありません。

仮想通貨積み立てには良いタイミングだとおもいますよ

 

私の使っている口座 XM

海外FXのサブ口座 AXIORY


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です