FX プロトレーダーてなんだ? プロの定義てなんなのか?

こんにちは FIOLAです。

FXプロトレーダーです。 でもプロの定義ってなんなんでしょうか?

答え:はい、自分でFX口座をもち、プロと言ってしまえばそのときからプロトレーダーです。

宣言したらその日からプロになれるものと、選抜試験等を狭き門を潜り抜けてようやくプロになれるものがあります。プロスポーツ、将棋界など後者のプロと違い、FXのプロというのは、自分で言ってしまえばその日からプロです。

本当にFXであげた利益だけで生活したらプロという訳でもなく、たまたまおばあちゃんから土地もらったとかマンションの家賃収入もらったとか、なんも仕事しなくても生活できる人がFXをちょろっとやってもプロだと言ってしまえばプロです。

さて、果たしてFXで生活できる程の所得を安定して出し続けることができる人ているのでしょうか? 平均的な生活をし、家族を養おうとおもえば、年に600万円くらいの利益が欲しいところです。 これは一か月で50万円になります。この所得をコンスタントに出す必要があります。

相場というのは、勝ちやすい流れのときもあり、相場に方向性がなく勝ちにくい場面もあります。 そういった勝ちにくい場面で無理に生活費を捻出するトレードをしなければいけないとなると、精神的にも非常に危険なトレードを強いられてしいます。

FXは、おいしい相場で勝てる流れのところしかやならいほうがいいし、毎日エントリーする事自体が正しいことではないと思います。

どんな相場でも対応できるスキャルピングで安定して一日2万円の利益を上げ続けることがでるというのであればよいですが、 スウィングトレードやデイトレードは勝ちにくい場面というのが絶対あります。勝てていた手法がまったく通用しなくなったりもします。 そんな難しいFXで安定して生き残る 生活の為の所得を上げている人がそんなにいるとは思えません。

FXを専業として生活することは超ウルトラ級に難しいのです。稼がなくてはいけないという頻拍した状態に自分をおくと勝てないのです。負けを取り返すときの心理状態も同じようなものです。

私はFXは稼ぎやすい相場のときのみ、利益をだす 生活をかけない  利益がなくても焦らないスタイルです。  そうでなくては必ずいつか負けてしまうでしょう。トレードをするときはいつも穏やかな心でいることが大切です。

FXに関する情報をネットで探していると、簡単に勝てる手法があるかのような笑ってしまうほどのくだらないサイトに遭遇します。しかし世の中にはいろんな人がいます。そのような甘い話に乗ってしまう人が一定割合でいるのです。FXセミナー、勝てる商材等を無料で提供すると誘いだし、メールアドレス等の個人情報を取得し、そのアドレスに商材販売メールを送る。または、取得したメールアドレスを詐欺業者に販売したりすることも考えれられます。

詐欺は数をうてば当たるらしいです。そして実際にFXをするよりはるかに勝てるようです。

FXの勝てる手法を売っている事自体がおかしいことで、そいつの手法は使い物にならないということです。なのに信じてしまう人がいます。勝てるのならなぜ、サイトを立ち上げ広告代を払って広告に載せてもらう必要があるのでしょうか? 勝てるのなら自分で黙々と勝って富豪になればいいのに。 FXでは勝てないことを知っているから、商材や手法を販売するのです。 その勝てない人達がつくった商材や手法が通用するなんてことはありえません。

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!