パックコイン時価総額ランキングごぼう抜き PACCOIN とは 将来性は? 最大発行枚数は? 

こんにちは FIOLAです。

PACCOIN 最近大きく値を上げてきています。先日買ってから早くも82%の上昇です。

チャートと指標が良かったので、思わず買ってしまったパックコインですが、いったいどんなコインなのか?

草コインのなかでも、とにかく安いパックコインです。

安くて買いやすいですが、将来性がどうなのか気になるところです。

検索しても日本語の情報は殆ど出てきません。発行枚数すらよくわからない

まずパックコインのプロフィールを見てみます。

時価総額(2017年12月) USD35,072,716

日取引量           USD620,109

現在発行枚数     3,351,334,001,854枚  (約3.3兆枚)

最大発行枚数     3,351,334,001,854枚  (約3.3兆枚)

無茶苦茶多い (-_-;) こりゃいかん価値上がらないか と思い調べてみると

2018年3月1日に発行枚数は1000億枚に減らされるそうです。

発行枚数に3.5%を掛け、新コインに移行されるようです。

コインタイプ     通貨

マイニング      可能

所持している枚数は減らされますが、評価額には影響はでないということなので、一安心です。

パックコインとは何のためにあるのか

パックコイン(PAC)はPEER TO PEER暗号通貨(BITCOINと同じ)個人が銀行を使わずに通貨のやり取りを直接行えるようにするためのものです。シンボルマークはギリシャ文字のPHI(ファイ)Φです。 WILLIAM CORLESSさんという方が発案しました。

しかし、長らくこのコインは低迷し、死んだコインとして時価総額1000位くらいをうろついていました。

2017年秋になり、新しい開発チームが形成されました。

当初設計の100兆枚の発行枚数であった3.3%の3.3兆枚が存在していますが、2018年3月1日のハードフォークで1000億枚程度に変換される予定です。

ハードフォークで所持しているコインの価値が下がることはなく、産まれ変わる新PACCOINはより速いトランザクションスピードになります。 そして、今までのようにあまりに小さい価値であったため、対BTCなどでは比較が非常に難しかったですが、それも解消され、スケール的にも他のメジャー暗号通貨と取引しやすくできます。

長らく低価値だった歴史に幕をうち、暗号通貨上位ランク50位入りを目指そうとしています。

最近価格が上がり始めているのはハードフォークへの期待なのかもしれません。

PACCOINが買える取引所

CRYPTOPIA   口座簡単につくれて使いやすいです

https://www.cryptopia.co.nz/Register?

YOBIT   口座簡単につくれて使いやすいです

https://yobit.io/?bonus=aDMmZ

TRADE SATOSHI  認証手続き、IDなどの提出が必要で大変です。

https://www.tradesatoshi.com/

PACCOINの公式WEBサイトからも購入できます。

まだまだ、これからのコインです。 ちゃんと動いて時価総額ランキングもついに280位くらいまできています。 公式サイトで掲げている最初の目標の50位以内は十分可能ではないでしょうか?

公式サイトで下にスクロールしていくと、現在の時価総額ランキングがでます。

https://paccoin.net/ref/882/

XM
コインチェック

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!