バブルは全然崩壊していないと思う理由  過去も同じことを繰り返している

こんにちは FIOLAです。

ビットコインどうなってしまうんでしょうか

今の感じだと、仮想通貨に対する不安が期待を超えている状態にあるので、もう一段大きな下落があるような気もします。

相場は 期待が暴騰を呼び、恐怖で暴落し、価値がトレンドをつくる

いまは不安の時期でしょうが、こういった暴落を何度も乗り越え、仮想通貨の価値は上昇してきいます。

イーサリアムETH 去年2017年6月からのイーサリアムの値動きはこんなです。

黄色の最初の丸が行き過ぎた状態  48000円くらいでしょうか

最初と次の黄色〇までの期間は 恐怖と不安でどんどん価格が下落

最後の下落で20000円を大きく割り込み、イーサ終わったとたまらず、手放したくなります。 初心者はここで売ってしまいます。

このあと上昇し、オレンジの線まで上昇しています 2017年の9月あたりです。

しかし、前回高値を超えれなかったことにより再下落

そうなると次の下落はもっと深いだろうという 恐怖により、 大きな暴落を起こします。

そのあと、値を戻し横ばいを経たあと、イーサリアムは上昇たどることになります。

リップルXRPはどうでしょうか

とんでもない山ができています。 イナゴタワーです

こうみると リップル終わった  かのようにおもえます。

でも過去をみてみると  上のチャートでは地を這うように横に水位しているだけに見えるチャートも こんな感じになります。 2017年5月 大きく値を上げそのあと3か月以上下落し続けました なんと50円から15円  今回400円から100円に下落なんで そんなに変わりません。  このとき50円付近で掴んだ人は長く苦しんだ  これって同じこと繰り返してないか?   仮想通貨はまだまだ発展途上なんで これを繰り返しながら成長します。

ライトコインはどうでしょう

こんな感じです。 1月の暴落で恐怖を感じ、今は不安でいっぱいです。

それもズームすると 同じことが過去におこっているのがわかります。

9月の頭に一気に1万円を突破したあと、暴落 そして恐怖が恐怖を巻き込み、4000円を割っています。 そのあと持ち直し、11月から上げ相場に転じています。

暴落しても前回の暴騰値まで落ちていないことが、上昇トレンドの証です。

ネムXEM  ネムも同じような山ができています。 ここだけみると もうこいつは終わったなと感じてしまうかもしれません。

でもこれ 過去にも起こっています

2017年5月下旬に一気に40円付近まで上昇の後、12円くらいまで暴落 回復しましたが、また更に下落し、不安が不安を巻き込み7月に10円あたりまで下がっています。

この2か月間はネムホルダー 不安でいっぱいだったと思います。 しかし、結局上昇し、レンジを形成しながら横這いを経てから上昇です。 今回も80円付近まで下落していますが、前回暴騰の50円まで落ちているわけでなく、まだまだ大丈夫だと思います。

だから、現物で持っている限り、1,2か月くらい下落が続いたからといって、そんなに恐怖を感じることはないというのが私の考えです。

仮想通貨を12月頃に始めたばかりという場合は、すごく不安で弱気になり退場しようと考えるでしょうが、長くやっている人たちはそんなに追い込まれていないかと思います。

チャートは大衆心理の現れです。同じことを繰り返します。

そして価値あるものは、そんな相場のなかでも結局上昇していくのだと思います。

そして、今後仮想通貨をやる場合、やってはいけないことは、暴騰してしまっている銘柄に乗っかることです。 相場が同じことを繰り返しますんで、

価格が上がっているから買いたい  という発想をしないこと

同じものなんで、安く買った方がいいに違いありません。  底値を掴むのは難しいですが、底値圏で買うことが大事です。

ビットフライヤー  

BINANCE

https://www.binance.com/

YOBIT  すこし怪しいのですが使い道は多い
https://yobit.io/

CRYPTOPIA
https://www.cryptopia.co.nz/Register?

HITBTC

https://hitbtc.com/

COINEXCHNGE

https://www.coinexchange.io/LIVECOIN

https://livecoin.net/

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!