3月2日今日の相場

おはようございます。 FIOLAです

昨日のFXはつらい一日だった  エントリータイミングのミスです。

エントリーした後、午前中のもたつきの時点で±〇の付近で一旦切って入りなおそうと考えたんですが、その後ぐいぐい円安にふられ最大でマイナス30PIPSX3つという時期もありました。

ただし、長期足での下落が読めていましたので、気にせず耐えることができました。

GBPJPY1時間足  ココと書いているところでエントリー 下抜け確定 ダマしの少ない日本時間 と思って売りエントリーいきました ドル円、ユーロ円も同じく最安値抜けだと判断しました。

そのあと下げ止まり、上がり始めたとき、一旦切ろうかと思ったんですが、遅れた

そのままマイナスは増え最大30PIPSくらい逆行くらいました。  日本時間終了後とEu時間序盤は激しくダマし上げ下げがおこり、結局NY時間以降方向性どおりの下落で決着です。

ユーロは未だマイナスです。 ドル円はしっかり利益出ました。

EURJPY1時間足 NY後半の下落から一気に戻してきています。

どっちにしてもユーロもポンドも最安値更新ということで、下落続行をアピールする形になっています。

今日の戦略です。 私はポンド円、ユーロ円、ドル円すべて一度利確しました。

これを書いている時点で ノーポジションです。

USDJPY週足 今日は週足の確定する金曜日です。この今週の足が ①このまま赤色の陰線で、もう少し下に伸びて終わるのか、 ②下のヒゲになって下落を消し込んで終わるのか ③なんと上に大きく伸びて下髭陽線なって終わる

このなかのどれになりやすいだろうか  もう少し下落の長さを伸ばして終わる可能性が一番たかくないですかね

USDJPY日足です。今がこんな感じ 今日の日足はもうすぐ確定します。 日本時間は小康状態か小揚げしたとして、EU,NY時間も下落せずに耐えれるのでしょうか

ボリンジャーバンドのーσ2にむかって落ちる  それが今日か来週はわからないが、たぶん落ちる

逆に上に上がって陽線で終わる場合、 そんときは耐える感じで

上にひっぱられたも今日108.2円を超える確率って低そうです。損切はその辺にいれます。

だから今から200PIPS逆行しても耐えれる精神的に耐えれる売りポジションを取ります。

ポンド円、ユーロ円、豪円もやるのであれば、全部合わせて精神的に耐えれるレベルでやります。 売りではいるので、結局似たような動きをする確率が高いです

USD

GBPJPY 日足 昨日の日足が大陰線だから今日の足も陰線になる確率は高かったんですが、最終的に陰線で引けました このまま下落継続の確率が一番たかく、今日も売り目線です。

ポンド円は動きが激しいので、読みがあっていても、上下の振りで精神的にやられます。

昨日の上の振りでたえれず損切したような方は、ポンド円よりドル円中心のトレードやったほうが安全です。 心が折れやすい通貨です。

EURJPY 日足  ユーロだけ直近4時間で大きく値を上げています。 原因はなんでしょう

ファンダメンタルに踊らされたくありませんが、今不自然に上がっている可能性のほうが高いかもしれません。 ちょっと様子をみて上昇がとまってから考えます。

EURJPY週足もみてみます。 丁度、ボリンジャーバンドを横断してきて、折り返し、ここから上昇してもいいように見えます 来週あたりから上昇かと思いますが、ストキャスティクスのラインをみてももう少し下落パワーは秘めています。  もしかしたら、上昇の平行レンジをぶっこわし下落下抜けするかもしれません。 どっちのシナリオが勝つか 今の段階では五分五分だと思います どちかといえば下落がかつかな あくまで、私的な予想です。

AUDJPY, NZDJPYも同じような感じです。

エントリーは自己判断で、 私は引き続き売り目線でいきます。

EURUSD,GBPUSD,AUDUSD 等はちょっと読みにくいのでパスします。

※ 目線は正しくても15-1時間の短期足で感じるがままにエントリーするとほぼほぼ負けます。 一時的に負けている状態で耐えれずカットして負けます。 昨日の日本時間前エントリーもそうでした。

あまり短期足にはまどわされない  感じるがままにエントリーしないようにしましょう

AIが、人間の読みを刈り取ろうと待っていますんでエントリー前にロボットの心を読みましょう。馴れればできるはずです。

私もあんまりうまくはないですけど

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!