今後のドル円の動きは 

こんにちは FIOLAです。

なんだか、ドル円は下がるんじゃないか?という質問をうけることが多くなっています。

相場は誰にもわからないんで、断言できるはずはないんですが、私はまだドル円上昇を予想しています。市場がドル円頭打ちを騒げば騒ぐほど私は懐疑的になります。

ダイバージェンスが起こったあとも何度も高値を更新していく そう簡単にトレンドが止はとまらない。 とまるとしても、何度か上をつついてから終了するはずです。

ドル円は下落のサインは確かにでています。 これをみたら、確かに一回下落がはいりそうな形です。 週初めはとりあえず下に走っても全然不思議ではありません。

USDJPY日足で上値を切り下げてきています

今の状況はアメリカの早期利上げ終了報道を織り込んだ状態での位置です。それにしてもそんなに下がっていない。

そもそも米金利上昇早期打ち止め報道が本当かどうかも怪しい。 実際かなり先をみた先走り発言である可能性も高い。米ドル高を避けるために市場を惑わすためにやったようにも思える。

米国の株価は2度底値をついたあと上昇中  この上昇がもし、赤線の/付近や前回の高値を超えずに下落し始めた場合、ちょっと株価のトレンドに黄信号です。

そうなれば株価の上昇トレンド終了となる?  株価というのは政策的に上げよう上げようとする力が働いているんで、上げどまり天井をついて下落をはじめてしまうと、下落速度は早い。 無理して上昇させてきたツケで暴落してしまうことも考えられます。

今の株価上昇の動きは要注意です。

ユーロやポンドの不安要素が3月までは続くだろうし、株価も次の上昇が止まればリスク回避の動きが加速する。

今買われやすいのは結局 円、米ドルなんではないかなあと思います。

USDJPY月足

USDJPY週足

ドル円は長い足でみればまだまだ上昇するような気がします。

利上げ終了報道は ただの牽制球みたいな物でしょう  いずれ打ち止めになるのは当たり前のことで、それをちょろっと発言したにすぎないと考えます。

ツイッターアンケートはドル円上昇が若干多いですが、来週はどうなるのでしょうか

これからのトレードはユーロと

ユーロの不安定要素と、これから起こる英国のEU離脱問題

やっぱり英国のEU離脱問題をかかえるポンドはまだしばらく不安定な状態が続くはず

2019年3月29日の離脱までに、何が起こるかわからない

12月から3月の間に一度はでかい暴落があるような気がします。 そして、離脱期限後はどんな結果であれ、ポンドが上昇していく。

来年の3月からポンドの買い場が来るんじゃないかと期待しています。

そのためにも、12-3月の上旬にかけて、大きくポンドが暴落してくれないかなあと期待しています。

GBPJPY月足

2019年ポンドは 一度ぶち下げて  から  爆上げとなるシナリオを考えています。

そうなれば、私は大きく儲けることができるはずです。

海外FX 狭いスプレッドが魅力 AXIORY

海外FX NO1  XM

ブログ村ランキングに参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです。

ブログ村参加中 ポチットしてもらえると嬉しいです
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

XM  FIOLAの使っているFX

下記のリンクを踏んでXMでリアル口座を登録しXMのID番号下3桁を教えていただいた方には、メールでの質問にお答えします。FXに関することでわかる範囲であればお答えします。

メールアドレス      info@satoboueki.com

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!