FXと男らしさの関係

FXをしている人 どうやら男が多いです。

男のほうがギャンブル好きも多いし、拘りが強い人も多い

なにかに熱中したときの集中力なんかも男性の方が高い傾向にあると思います。

昨日この記事が目につき ちょっとアホらしい記事すぎて思わず読み入ったんですが

この記事によると、 男性ホルモンテストロンの数値が高いと陰茎がでかくなり、リスクを取ることに躊躇しない為、仕事に成功して高収入になると言うのである。

年収が3~5倍高くなるというから驚きだ!   まぢかよ! どんなデーターだよ

https://medical.jiji.com/topics/1026

FXする人 男性が多いのは  テストロンが悪さをして リスクをガンガンとるからなのか

確かに納得できる部分はあるなあ

テストロンが多すぎるとリスクを取りすぎて破産するというデーターはないのだろうか?

一方よくよく調べていくとこういう論文をみつけた

https://academic.oup.com/sf/article-abstract/70/3/813/2232541/Testosterone-and-Occupational-Achievement?redirectedFrom=fulltext

直訳すると

6つの米国の国勢調査職業グループの4,462人の軍人によるアーカイブデータに示されているように、血清テストステロン濃度が高い男性ほど身分が低い。 この知見は、より低い知的能力、より高い反社会的行動、およびより低い教育を通して媒介されるより高いテストステロンがホワイトカラーの職業から遠ざかる構造方程式モデルを支持する。

要約すると

テストステロンが多いと身分が低くなり、低い知的能力、

さらに高い反社会な行動を取ってしまいホワイトカラー職に就けなくなるのでは

と書かれているではないか

一体どっちなんだ?

私は FXもするしリスクもとるし 反社会的だし   もしかしたら テストロンが高いのか??

リスクの取りすぎで失敗ばかり繰り返しているのなら、もはや去勢するしかないかもしれない

すこし冗談めいた記事になりましたが

学者のデーターなんて取りようでどうにでもなるし、記事もどうにでも書けるってことだろうな

XM  FIOLAの使っているFX

 

ビットコイン入出金が魅力の 海外FX  AXIORY



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




error: Content is protected !!